ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 環境局 > 水質汚濁 > 工場・事業場の水質規制

工場・事業場の水質規制

ここから本文です。

 工場・事業場からの排水を海域・河川等の公共用水域に排水する場合や地下浸透させる事業者には、「特定施設」を設置・変更しようとする際に届出が必要です(日最大排水量が50立方メートル以上の場合は許可になります)。また、有害物質を含む液体を貯蔵保管する施設(有害物質貯蔵指定施設)を設置する場合にも届出が必要です。
 特定施設等を設置している工場・事業場を有する事業者は、排水基準の遵守、特定施設の点検などを行う必要があります。詳しくは「水質汚濁防止法等のしおり」をご確認ください。


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局環境保全課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階