更新日:2019年11月1日

保健師や管理栄養士による健康支援

ここから本文です。

神戸市国民健康保険では、重症化すると重大な合併症を発症する生活習慣病(糖尿病やCKD(慢性腎臓病)等)の重症化を予防するため、以下の取組を行っています。

保健師や管理栄養士による個別健康支援

特定健診結果やレセプトから、放置すると生活習慣病の重症化が懸念される方に対して、保健師が訪問、電話等で、健康に関するご相談をさせていただいております。保健師や管理栄養士と一緒に、健康のための生活習慣を考えてみませんか。

保健指導実施者(神戸市国民健康保険保健指導委託事業者)株式会社ウェルクル

特定健診未受診者および特定保健指導未利用者への訪問等の勧奨事業

特定健診を受診されていない方や、特定保健指導をご利用されていない方を対象に、健康ライフプラザの保健師や管理栄養士が、文書・訪問等により健診等のご案内をさせていただきます。

神戸市国民健康保険委託事業者
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 健康ライフプラザ 健診センター

教室等のご案内

健診結果等により対象となった方へ、糖尿病やCKD(慢性腎臓病)の教室等のご案内を送付しています。

平成30年度 ご案内送付

  • CKD教室
  • 糖尿病教室
  • 知って得する 腎臓病講演会

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局高齢福祉部国保年金医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階