現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康支援 > 受動喫煙の防止について > 職場における受動喫煙防止対策

更新日:2019年11月1日

職場における受動喫煙防止対策

ここから本文です。

職場における受動喫煙対策を効果的にすすめるためには、企業等で組織的に実施することが重要であり、
労務担当者、社員・従業員の労働安全衛生や健康管理をすすめている方々に、正しい知識を持っていただくことが大切です。

対策は「健康増進法」および「労働安全衛生法第68条の2」にもとづき進めていく必要がありますが、
事業者がこれらの法律にもとづき実施すべき事項は、国が作成した以下のガイドラインに一体的に示されています。

ご使用の際は「1 趣旨等」「3 組織的対策」の箇所を中心に内容をご覧いただき、職場における受動喫煙対策のすすめ方の参考としてください。
(本ガイドラインに記載の規制内容は健康増進法に基づくものですので、神戸市内の職場においては兵庫県条例の規制内容に読み替えてください)

職場における受動喫煙防止のためのガイドライン(PDF:650KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階