指定介護サービス事業者の新規指定申請等の手続きについて

最終更新日:2023年1月19日

ここから本文です。

[令和5年1月20日]手数料納付のキャッシュレス決済導入に伴い、必要書類一覧表等を更新しました。

介護保険サービスの指定事業者の申請手続きや申請書類についてご案内しています。

新規申請の手続き

1.申請の単位

事業者及び施設の指定・許可は、事業所ごと、サービスの種類ごとに行います。したがって、申請書は事業所ごと、サービスの種類ごとに提出する必要があります。
ただし、居宅サービスと、介護予防サービスの指定を同時に受ける場合は、指定・許可申請書および手数料貼付け書以外の添付書類は共通としても結構です。

なお、介護老人保健施設における(介護予防)通所リハビリテーション及び(介護予防)短期入所療養介護は「みなし指定」となるため、申請や手数料は必要ありません。

2.指定・許可の流れについて

本市において、居宅サービス事業者、介護予防サービス事業者、居宅介護支援事業者、施設サービスの指定・許可を行う場合、原則として毎月1日に指定・許可を行います。

一般的な指定・許可の流れは以下の通りです。

申請に必要な書類の作成→事前相談→申請→審査(→補正・追加提出→審査)→指定・許可

1 .事前相談について

事前相談においては、申請書類の書き方や詳細な申請スケジュールの説明、不明点に対する質疑応答を行っています。

事前相談の時期の目安は、指定希望日の2ヶ月半前になります。

<事前相談の流れ>

  1. 必ず事前にご連絡のうえ、事前相談書類提出期限までに、申請に必要な書類を下記まで送付してください。(証紙貼付はしないでください。送付していただく書類はコピーで可。連絡先(電話番号)を明記してください。)
    事前相談連絡先:神戸市福祉局監査指導部指定担当電話078-322-6771
    送付先:〒650-8570(住所不要)神戸市福祉局監査指導部指定担当あて
  2. 事前に書類をチェックさせていただいたうえで、必要に応じて事前面談の日程調整をさせていただきます。
  3. 事前面談には、申請者(法人代表者)もしくは管理者がお越しください。
    また、送付いただいた書類一式と同じものをご持参ください。

ご来庁時には、新型コロナ感染症予防対策のため、マスクの着用をお願いします。

なお、事前相談はあくまでも申請手続きを円滑に進めるための任意の打ち合わせであり、指定・許可することを前提とした予備審査ではありません。

2.申請について

申請に基づく審査において、30日(土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日、補正に要する日数を除く)を標準の審査日数としております。そのため、毎月の指定日に対して申請の提出期限を設定しています。
以下の提出期限表をご確認いただき、必ず事前相談のうえ、必要書類を揃えて期限内に提出してください。

希望指定年月日別の申請書提出期限
希望指定年月日 事前相談書類提出期限 申請書類提出期限
令和5年3月1日 令和4年12月19日 令和5年1月16日
令和5年4月1日 令和5年1月20日 令和5年2月15日
令和5年5月1日 令和5年2月20日 令和5年3月16日
令和5年6月1日 令和5年3月20日 令和5年4月14日
令和5年7月1日 令和5年4月20日 令和5年5月19日
令和5年8月1日 令和5年5月19日 令和5年6月16日

3.審査について

受付した書類は事業所ごと、サービスごとに内容審査を行います。
審査において補正が必要な書類等があった場合には、その旨をご連絡いたします。
また、適正な事業の運営を行うことができることを確認する上で、追加書類の提出をお願いすることがあります。ご協力ください。

4.指定・許可の通知、事業所情報の公示について

審査の結果、指定・許可が決定した事業所には事業所番号を付与し、通知文書を交付します。
また、事業所名、所在地、事業者、サービスの種類等を公示し、兵庫県へも情報を提供します。

3.申請に必要な書類

新規指定・許可申請に必要な書類等は、以下の通りです。

平成26年7月1日以降、新たに介護保険法に基づく指定を受けた事業所については、別段の申し出がない限り、生活保護法の指定を受けたものとみなされます。生活保護法の指定を不要とする場合は、⑥生活保護法による指定を不要とする旨の届出書をご提出ください。
届出様式及び詳細については、保護課へお問い合わせください。
保護課のページはこちら

原則として提出された申請書類は返却いたしません。
※審査の結果、指定・許可が決定した場合には通知文書を交付いたします。

4.手数料について

1.手数料の概要等

新しく介護サービス事業所・施設の指定を受けようとする場合、または、既に受けている指定を更新しようとする場合等に、神戸市に対して提出される申請には、条例に基づき手数料を納付していただくこととなっています。

2.手数料の額

事業の種類 新規指定 指定更新 変更
居宅サービス
(訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、福祉用具貸与、特定福祉用具販売、短期入所生活介護、短期入所療養介護、居宅療養管理指導、特定施設入居者生活介護)
1サービスにつき
20,000円
1サービスにつき
10,000円
特定施設入居者生活介護の利用定員増加に伴うもの10,000円
居宅介護支援(ケアマネジャー) 20,000円 10,000円
介護予防サービス
(介護予防訪問入浴介護、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護予防通所リハビリテーション、介護予防福祉用具貸与、特定介護予防福祉用具販売、介護予防短期入所生活介護、介護予防短期入所療養介護、介護予防居宅療養管理指導、介護予防特定入居者生活介護)
1サービスにつき
14,000円
1サービスにつき
7,000円
介護老人福祉施設(特養) 30,000円 15,000円
介護老人保健施設 63,000円 15,000円 構造設備の変更を伴うもの33,000円
介護医療院 63,000円 15,000円 構造設備の変更を伴うもの33,000円
地域密着型サービス
(定期巡回・隋時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、看護小規模多機能型居宅介護、地域密着型特定施設入居者生活介護)
1サービスにつき
20,000円
1サービスにつき
10,000円
地域密着型介護老人福祉施設(特養) 30,000円 15,000円
地域密着型介護予防サービス
(介護予防認知症対応型通所介護、介護予防小規模多機能型居宅介護、介護予防認知症対応型共同生活介護)
1サービスにつき
14,000円
1サービスにつき
7,000円
介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防訪問サービス、生活支援訪問サービス、介護予防通所サービス) 1サービスにつき
14,000円
1サービスにつき
7,000円

3.納付等について

申請書等様式

規定様式や参考様式は、すべて居宅サービス等の指定申請・変更届等に係る様式一覧に掲載しております。

必要書類一覧

訪問介護・介護予防訪問サービス・生活支援訪問サービス 訪問介護・介護予防訪問サービス・生活支援訪問サービス事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:68KB)
訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護 訪問介護入浴・介護予防訪問介護入浴事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:54KB)
訪問看護・介護予防訪問看護 訪問看護・介護予防訪問看護事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:57KB)
訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション 訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:56KB)
居宅療養管理指導・介護予防居宅療養管理指導 保険医療機関においてのみ実施できます。みなし指定について
通所介護・介護予防通所サービス 通所介護・介護予防通所サービス事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:59KB)
通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション 保険医療機関又は介護老人保健施設においてのみ実施できます。みなし指定について
短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護 短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:61KB)
短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護 短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:60KB)
特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護 指定特定入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護事業所申請に係る必要書類一覧(WORD:64KB)
福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与 福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:61KB)
特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売 特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:55KB)
居宅介護支援 居宅介護支援事業所指定申請に係る必要書類一覧(WORD:58KB)
介護老人福祉施設 介護老人福祉施設指定申請に係る必要書類一覧(WORD:63KB)
介護老人保健施設 介護老人保健施設許可申請に係る必要書類一覧(WORD:67KB)
介護医療院 介護医療院許可申請に係る必要書類一覧(WORD:68KB)

新規指定申請時に介護給付費算定に係る体制等に関する届出が必要です。

神戸市内の介護保険サービス事業者等の指定・指導は、条例に基づいて行います。
神戸市が指定(許可)する介護保険事業者等の指定等の手続きや様式について、要綱を定めています。

生活相談員の資格要件について
介護老人福祉施設、短期入所生活介護、(介護予防)特定施設入居者生活介護(※)、通所系サービス(生活相談員が必要なサービスのみ)における生活相談員資格は兵庫県の基準に準じています。下記の通知をご確認ください。
※(介護予防)特定施設入居者生活介護については神戸市の条例で資格者を置くよう定めています。下記の通知上(介護予防)特定施設入居者生活介護の記載はありませんが、介護老人福祉施設と同様です。

生活相談員の資格要件について(兵庫県通知)(PDF:426KB)

 

お問い合わせ先

福祉局監査指導部