現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者への各種案内・通知 > 介護サービス事業 > 神戸市の規定・様式類 > 介護保険サービス事業者の各種手続き(新規指定・指定更新・変更等) > 指定介護サービス事業者に係る指定の特例措置(医療みなし・施設みなし事業所)について

更新日:2020年4月8日

指定介護サービス事業者に係る指定の特例措置(医療みなし・施設みなし事業所)について

ここから本文です。

  • [4月6日]介護医療院、療養病床を有する病院・診療所のみなし指定を追加しました

みなし指定

介護保険法の規定により、以下の保険医療機関・介護保険施設について健康保険法による指定又は介護保険法による許可・指定を受けた場合、それぞれ定められた事業についても指定があったものとみなされます。
ただし、指定を不要とする旨を申し出た場合はみなし指定はされません。

みなし指定の事業者一覧
事業者 みなし指定される事業
保健医療機関
(医科・歯科)
訪問看護、介護予防訪問看護、
居宅療養管理指導、介護予防居宅療養管理指導、
訪問リハビリテーション、介護予防訪問リハビリテーション、
通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション
保険薬局 居宅療養管理指導、介護予防居宅療養管理指導
介護老人保健施設
介護医療院
短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護、
通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション
介護療養型医療施設 短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護
療養病床を有する病院・診療所 短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護

みなし指定に係る様式

みなし指定が不要である事業者は、以下の「みなし指定を不要とする旨の申出書」を神戸市福祉局監査指導部宛てに提出してください。

また、以前提出した不要申出を取り下げて、これから事業を実施したいという事業者は「指定を不要とする旨の申出の取り下げ書」を事前に提出してください。(過去に遡ってのみなし指定はできません)

介護給付費算定に係る体制に関する届出について
※事業を実施するにあたり、一部の加算は「介護給付費算定に係る体制に関する届出書」の提出が事前に必要となります。

通所リハビリテーションのみなし指定について(保険医療機関)

保険医療機関における通所リハビリテーション事業については、設備基準等への適合を確認するため事前に書類を提出していただいております。
みなし指定として通所リハビリテーション事業を実施しようとする保険医療機関は、事前に下表の書類を神戸市福祉局監査指導部に提出して下さい。

なお、医療みなしとして事業ができるのは保険医療機関の指定を受けた範囲内のみであり、保険医療機関としての許可・届出がされていない場所での実施はできません。

様式等

介護給付費算定に係る体制に関する届出について
※事業を実施するにあたり、一部の加算は「介護給付費算定に係る体制に関する届出書」の提出が事前に必要となります。

医療保険から介護保険への円滑な移行の促進について

維持期・生活期の疾患別リハビリテーション料を2019年3月までの間において算定していた保険医療機関が、2019年4月1日以降に新たに訪問リハビリテーション、介護予防訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション及び介護予防通所リハビリテーション事業所の指定を受けようとする場合、2019年9月30日までの期間に限り、2019年4月1日までに指定があったものとみなすことができます。
また、介護給付費算定に係る体制等に関する届出についても、2019年4月1日時点で算定要件を満たしていた場合は、2019年9月30日までの期間に限り、2019年4月1日に遡り加算の算定が可能となります。
なお、2019年10月1日以降に加算の算定を行う場合には、従来通り前月の15日までに、介護給付費算定に係る体制等に関する届出の提出が必要となります。

問合せ先

神戸市福祉局監査指導部

電話:078-322-6771 FAX:078-322-6762

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局監査指導部 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階