燃えないごみ

ここから本文です。

燃えないごみ

破砕施設で小さく砕いた後、回収できる金属くずはリサイクルし、そのほかは埋め立て、または焼却します。

出し方

分別するごみ袋のイメージはこちら 45リットル・30リットル・15リットルの3サイズがあります。月2回収集
※祝日も収集します

必ず指定袋に入れ、袋の口をしっかりと結んで、収集日当日の午前5時から午前8時までに決められたクリーンステーション(ごみ集積場)に出してください。

収集日はこちら

対象品目

45リットルの指定袋に入る大きさで、単品で5kg以下の重さのガラス・陶器類や小型の家電製品、小型の金属類

※それぞれ別袋にする必要はありません。

【おしらせ】平成23年4月からプラスチック類は「燃えないごみ」から「容器包装プラスチック」と「燃えるごみ」に分け方を変更しています。
※くわしくは「神戸市環境局からの大切なお知らせ(平成23年4月から「容器包装プラスチック」の分別収集を全市で実施しています)」のページへ

ガラス・陶器類

コップ、灰皿、ガラス、化粧品のびん、割れたびん、蛍光灯、電球、鏡、茶碗、植木鉢、皿など

小型の家電製品・小型の金属類

ラジカセ、アイロン、ポット、トースター、電話機など
鍋、やかん、包丁、乾電池、リチウムコイン電池(記号がCRまたはBRのもの)、スプーン、フライパン、傘、金属製おもちゃ、ペンキの缶、一斗缶など

対象外のもの

リサイクルのお願い

下記のものは、メーカー等により、リサイクルの取り組みが行われています。
エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン、携帯電話・PHS、ボタン電池・二次電池

出す時の注意

割れものや刃物などを出す場合

ガラス、陶器類、包丁、ナイフ、フォークなどは紙にくるんで指定袋に入れて外からわかるように指定袋に「キケン」と貼って出してください。※他の燃えないごみと別袋にする必要はありません。

傘や直管型のLED製品を出す場合

傘や直管型のLED製品は、多少先が袋から出ても構いませんので、45リットルの指定袋に斜めに差し込むなど、できるだけ奥まで入れて口をしっかり結んで出してください。

LED製品は紙にくるんでから入れ、指定袋の外側に「キケン」と貼って出してください。

 

※なお、蛍光管は水銀廃製品の適正な回収のため、回収協力店へ持ち込んでください。

蛍光管の拠点回収にご協力をお願いします!

カセットボンベ・スプレー缶と一緒にしないで!

「カセットボンベ・スプレー缶」と「燃えないごみ」は収集日が同じですが、燃えないごみの指定袋にカセットボンベ・スプレー缶を絶対に入れないでください。

カセットボンベ・スプレー缶の出し方

Q&A

油の入っていたガラスびんは、燃えないごみに出していいの?

食べ物・飲み物・調味料が入っていたガラスびんは、軽く水洗いし、目で見て汚れがわからない程度にしてから、毎週水曜日の「缶・びん・ペットボトル」の日に出してください。洗剤で洗っていただく必要はありません。「燃えないごみ」として出すとリサイクルすることができません。

植木の手入れで出た少量の余分な土は、燃えないごみに出していいの?

土は繰り返し使っていただくなど、できるだけ活用する方法をご検討ください。やむをえず処分される場合は、指定袋に片手で持てる程度に入れて、「燃えないごみ」の日に出してください。

 ワケトンカレンダー ごみ収集日が検索できるよ 印刷して便利に活用しよう!

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階