現在位置

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル・環境 > 家庭ごみの出し方 > 缶・びん・ペットボトル

更新日:2021年8月27日

缶・びん・ペットボトル

ここから本文です。

出し方

分別するごみ袋のイメージはこちら45リットル・30リットル・15リットルの3サイズがあります。
毎週水曜日収集 ※祝日も収集します。

必ず指定袋に入れ、袋の口をしっかりと結んで、収集日当日の午前5時から午前8時までに決められたクリーンステーションに出してください。
※レジ袋などで二重にせず、指定袋に直接入れてください。


収集日はこちら(ワケトンカレンダー)
ワケトンカレンダー ごみ収集日が検索できるよ 印刷して便利に活用しよう!

ページの先頭へ

対象品目

飲み物、食べ物、調味料が入っていた缶、びん、ペットボトル

ットボトルのイラスト ペットボトルリサイクル推奨マークがついたもの

※切り離した飲料缶等のふた(プルトップ)・缶詰のふたは、燃えないごみに出してください。
※ビールびん・一升瓶などくり返し使われるもの(リターナブルびん)はできるだけ販売店へ返却しましょう。

ページの先頭へ

対象外のもの

  • ペンキの入っていた缶→「燃えないごみ」
  • 一斗缶→「燃えないごみ」
  • スプレー缶・カセットコンロ用ボンベ→「カセットボンベ・スプレー缶」
  • 割れたびん・化粧品の入っていたびん→「燃えないごみ」
  • 洗剤の入っていたプラスチック製の容器
    →「容器包装プラスチック」なお、洗剤がとれない場合は「燃えるごみ」
  • サラダ油・食用油の入っていたプラスチック製の容器
    →「容器包装プラスチック」なお、油がとれない場合は「燃えるごみ」
  • ペットボトルのキャップ、ラベル→「容器包装プラスチック」

出す時の注意

1.必ず中身を使い切って、キャップをはずす(ペットボトルの場合はラベルもはがしてください。)

ペットボトルの説明
プラスチック製のキャップ・ラベルは「容器包装プラスチック」へ。
金属製のキャップは「燃えないごみ」へ。
※キャップがついたままではリサイクルする際に支障をきたします。
※本体にキャップが固定され手で取りにくい部分は、そのまま出してください。
※ペットボトルのキャップの下のリングは取る必要はありません。
※ガラスびんの紙ラベルははがす必要はありません。

2.中を軽く水ですすぐ

3.ペットボトルは横にして、平たくつぶす。


※ペットボトルをつぶすのが難しい場合はつぶす必要はありません。
※缶・びん・ペットボトルは指定袋に一緒に入れて出してください。
(リサイクルの妨げになりますので、他のごみは絶対に混ぜないでください。)
※スチール缶、アルミ缶、ペットボトルは販売店等の店頭回収もご利用ください。

ページの先頭へ

Q&A

Q.どうして「缶・びん・ペットボトル」を一緒に入れて出すの?

神戸市では資源リサイクルセンター(西区)という選別施設があるからです。
資源リサイクルセンターでは、集まった「缶・びん・ペットボトル」をアルミ缶、スチール缶、茶色びん、無色びん、その他色びん、ペットボトルに選別します。
市民のみなさんには、これらのものを決められた日に指定袋に入れて出していただくことをお願いしています。(素材や色ごとの選別は不要です。)

Q.ペットボトルのキャップやラベルは、なぜはがさないといけないの?

キャップとラベルは「容器包装プラスチック」ですので、ペットボトル本体とは一緒にリサイクルできません。
必ずキャップとラベルははずして出してください。
はずしたキャップとラベルは「容器包装プラスチック」に出してください。  

ページの先頭へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階