ホーム > 市政情報 > 計画 > 建設局の計画・事業等 > 街路事業 > 都市計画道路 有野藤原線 整備事業【北区】

都市計画道路 有野藤原線 整備事業【北区】

最終更新日:2023年4月18日

ここから本文です。

 

事業概要

有野藤原線は、都市計画道路北神中央線から西宮市境を結ぶ延長約1,500mの都市計画道路です。
現在、暫定2車線で供用開始されている岡場交差点の東側(約170m)で、4車線での整備を進めています。

都市計画決定
当初の決定日 1973年2月6日(兵庫県告示第211号)
最新の変更日 2001年12月14日(神戸市告示第469号)
計画幅員(標準) 29メートル
事業認可
当初(最新)の認可日 2022年6月28日(兵庫県告示第789号)
事業区間 北区有野町有野字岡場地内
 ~北区有野町有野字西岡場地内(岡場交差点)
延長 172メートル
事業位置図
事業区間の位置や整備状況についてはこちら  arinofujiwara_heimenzu(PDF:3,664KB)

標準断面
  • fukuin_arinofujiwara

ページの先頭へ戻る

 

整備効果

  • 4車線化により、大型車両や緊急車両などの交通が円滑になります。
  • 両側歩道の設置により、歩行者の安全が確保されます。

ページの先頭へ戻る

 

進捗状況

2022年度 事業着手、詳細設計を実施
2023年度後半~ 工事着手予定
  • 市事業区間より東側約600mについては、民間開発事業者が2022年度より道路工事を進めています。引き続き、民間開発事業者による建築工事が実施される予定です。
 市事業区間の完了までは、2車線での暫定供用となります。

ページの先頭へ戻る

 

整備前の写真

arinofujiwara_seibimae
岡場大橋より(撮影方向:東から西)
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

建設局道路工務課