現在位置

ホーム > くらし・手続き > 年金・保険 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品(後発医薬品)

更新日:2020年9月14日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)

ここから本文です。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)をご存じですか?

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)と同等の効能効果で値段の安い後発医薬品のことです。上手に使えばお薬代の節約につながります。

ジェネリック医薬品を選んでいただくことで皆さんの一部負担金(薬局等の窓口での負担額)を減らすだけでなく、神戸市の国保の医療費を減らすことにつながります。保険料の水準を維持するためにも、国保で負担する医療費をできるだけ減らすことが必要ですので、皆様のご協力をお願いします。

なお、薬の内容によってはジェネリック医薬品に変更できない場合や負担額が高くなる場合がありますので、かかりつけの医師・薬剤師と十分ご相談の上、ご活用ください。

また、神戸市では、生活習慣病の治療等で継続的に服薬されている人や複数の薬を服用されている人を対象に、ジェネリック医薬品に切り替えることで削減可能な医療費の差額をお知らせしています。

【令和元年度ジェネリック医薬品差額通知サンプル】(PDF:1,107KB)ジェネリックお願いカード(説明①)

ジェネリック医薬品お願いカード

ジェネリック医薬品をご希望の際に、「ジェネリック医薬品お願いカード」を保険証や診察券と一緒に受付窓口で提示してください。ジェネリックお願いカード(説明②)

ご利用方法:下記画像をクリックし、両面印刷・切取りの上、裏面に氏名を記入頂きご利用ください。

ジェネリックお願いカード(クリック)(PDF:667KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局国保年金医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階