現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 市県民税 > 市民税県民税の特別徴収について(事業所様向け)

更新日:2021年6月17日

市民税県民税の特別徴収について(事業所様向け)

ここから本文です。

特別徴収とは、給与支払者が、従業員等に毎月支払う給与から市県民税を引き去り、翌月10日(当日が日曜日・祝祭日の場合は翌日、土曜日の場合は月曜日)までに市町村に納入する制度です。この制度は、地方税法第321条の4及び神戸市税条例の規定により、原則、所得税の源泉徴収をする全ての事業主の方に実施が義務づけられています。特別徴収の実施を義務づけられた給与支払者を「特別徴収義務者」といいます。

このページでは、特別徴収に関するお知らせや各種の手続き等について、ご案内しています。

お知らせ

令和3年度市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書の発送について

発送は、令和3年5月17日(月曜日)です。(発送済み)

eLTAX(地方税ポータルシステム)とは、地方税における申告、申請、納税などの手続きをインターネットを利用して電子的に行っていただけるシステムのことです(地方公共団体の共同運営組織「地方税共同機構」が開発・運用)。ご利用いただきますと、さまざまなメリットがありますので、ぜひ導入をご検討ください。

1.特別徴収に関する各種届出

  • 退職や休職等に伴い、給与から市県民税を特別徴収できなくなった従業員がいる場合
  • 入社等に伴い、これから特別徴収に切り替えたい従業員がいる場合
  • 退職等に伴い、従業員に支給した退職金等に市県民税がかかる場合
  • 特別徴収義務者の名称、所在地等を変更した場合

2.特別徴収に関するQ&A

3.特別徴収のしおり(事務マニュアル)

4.特別徴収の納期の特例

(参考)過去のお知らせ

提出期限は令和3年2月1日(月曜日)です。

神戸市から総括表を令和2年11月30日に発送します。(発送済み)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部法人税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階