現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 入湯税

更新日:2019年11月6日

入湯税

ここから本文です。

税務部門の新長田合同庁舎への移転について

令和元年8月、区役所と市役所の税務部門を新長田合同庁舎に移転しました。

税務部門の新長田合同庁舎への移転(令和元年8月)

 

入湯税は、神戸市の環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設などの整備や観光の振興に要する財源を確保するために課税される目的税です。

納める人(納税義務者)

鉱泉浴場の入湯客

税率

  • 宿泊を伴う入湯の場合 1泊につき1人150円
  • 日帰り入湯の場合 1日につき1人75円

課税免除

下記の場合は、入湯税は免除されます。

  • 7歳未満の人が入湯する場合
  • 修学旅行などの学校行事で入湯する場合
  • 共同浴場や一般公衆浴場に入湯する場合
  • 社会福祉施設に入湯する場合
  • 日帰りの入湯で、利用料金が1,200円(消費税及び地方消費税に相当する額を除く。)未満の場合

利用料金等の取扱いはこちらを参照ください。

神戸市入湯税取扱要綱(PDF:109KB)

申告と納入

鉱泉浴場の経営者が入湯客から徴収し、前月分を毎月末日までに申告して納めます(「特別徴収」といいます)。

申告書提出先及び納入場所

申告書は次のところへ郵送または持参ください。

〒653-8772 神戸市長田区二葉町5丁目1番32号
神戸市役所行財政局税務部法人税務課(入湯税担当)

持参いただく場合は、上記所在地にある新長田合同庁舎の2階窓口にて受付いたします。

経営報告書

神戸市内において、新たに入湯税の特別徴収者(鉱泉浴場の経営者)になった場合、又は鉱泉浴場の経営に変更(休業〔一時的なものを含む〕、再開業、特別徴収義務者・施設名称の変更など)があった場合は、7日以内に入湯税経営報告書を提出してください。

入湯税の使途状況

問い合わせ先

神戸市役所 行財政局 税務部 法人税務課(入湯税担当)
〒653-8772 長田区二葉町5丁目1番32号 新長田合同庁舎2階
電話(078)647-9397

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部法人税務課 

〒653-0042 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階