現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 防災・安全 > 防災情報

更新日:2020年1月24日

防災情報

ここから本文です。

災害への備え

阪神・淡路大震災から25年の時が経ちました。自然災害は、いつ、どこで、どのように起こるか分かりません。

今、被害をできるだけ少なくする「減災」の取り組みが、大切になっています。

日頃から防災に関する知識を学び、万一に備えましょう。

家庭でできる日頃の備えについては、「災害に備えて」をご覧下さい。

 

緊急・災害情報

神戸市危機管理室より最新の『緊急・災害情報』をお知らせいたします。

緊急避難場所・避難所

灘区緊急避難場所・避難所一覧

灘区の緊急避難場所・避難所についてご紹介しています。ご自宅や仕事場からすぐに避難できる避難場所を確認しておきましょう。

神戸市緊急避難場所・避難所一覧

自然災害はいつ発生するか分かりません。灘区以外の地域の避難所も確認しておきましょう。

安全マップ等の紹介

災害が起きた際の危険な地域や避難経路の確認をしましょう。

り災証明書・り災届出証明の発行について(火災を除く)

り災証明書・り災届出証明とは

り災証明書は、災害により被災した住家等について、その被害の程度を証明したものであり、法令上明示的な位置付けではないものの、被災者生活再建支援金の支給や住宅の応急修理、義援金の配分等の支援措置の適用の判断材料として、幅広く活用されています。

様式ダウンロード

以下の申請書にご記入の上、受付窓口までお越しください。

灘区受付窓口

り災証明書・り災届出証明はそれぞれ以下の窓口にて受け付けております。

  • り災証明書  …… 灘区役所4階 総務課調査係
  • り災届出証明 …… 灘区役所3階 健康福祉課管理係

平成30年7月豪雨災害について

平成30年7月の豪雨災害に関するお知らせです。

防災啓発動画「避難勧告!その時、どうする?」

神戸市では、土砂災害の危険性を認識していただくための動画を作成しました。
作品は、サンドアートパフォーマンスユニット"SILT"のメンバー、"朝"さん(兵庫県出身)が制作したものです。「避難勧告が発令された時、あなたはどう行動しますか?」

防災啓発動画「避難勧告!その時、どうする?」全国で相次いで発生している土砂災害・・・
「わたしは大丈夫」と思っていませんか?
そんな考えでは、最悪の場合、命を落としてしまうかもしれません。

砂で素早く絵を展開させ、見る人を飽きさせない砂絵の柔らかい表現もお楽しみ下さい。 

新着情報

令和2年1月17日 令和元年度1月17日防災訓練を実施しました。

令和2年1月17日をもって、阪神・淡路大震災から25年が経ち、震災を経験していない職員が年々増加している中、南海トラフ巨大地震の発生が危惧されています。そこで、「1.17」を忘れることなく、大地震が発生した場合に神戸市職員として迅速な初動体制を構築することを目的として、「市民防災の日」に防災訓練を実施しました。

令和元年12月4日 「令和元年度灘区安全会議」を開催しました。

神戸市民の安全の推進に関する条例第23条「市は、安全なまちづくりを推進する上で必要な情報、意見等を交換するため、区ごとに、会議を開催するものとする。」により、令和元年12月4日に「令和元年度灘区安全会議」を開催いたしました。

神戸土木事務所や六甲砂防事務所より講師の方に来ていただき、「土砂災害特別警戒区域等の指定について」や「平成30年7月前線による豪雨 伯母野山東堰堤」についてご説明頂きました。

また、地域における安全・安心への取組みとして「灘中央地区における災害時要援護者支援の取り組みについて」の活動報告を灘中央防災福祉協議会よりご説明頂きました。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部総務課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1