現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 経済観光局の計画・事業等 > 神戸・里山暮らし

更新日:2020年6月25日

神戸・里山暮らし

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う窓口対応について

  • 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、窓口体制を縮小しています。
  • 急を要する案件ではない場合には、できるだけ来庁を控えて下さい。
  • やむを得ず来庁が必要な場合には、人数を必要最小限にして下さい。
  • 相談や書類提出の際には、必ず事前に担当者にお電話等で連絡して下さい。

1.「神戸・里山暮らし」とは

人口150万人都市の神戸にも、北区や西区を中心に、豊かな農村地域が広がっています。
そのような農村地域では、豊かな自然や農地に囲まれながらも、都市的で便利な生活、すなわち、神戸ならではの“里山暮らし”を送ることができます。
「神戸・里山暮らし」とは「農村の豊かな自然・緑」と「都会近くの便利さ」を兼ね備えた暮らしです。

2.農村定住促進コーディネーター

本市北区・西区の農村地域の人口は減少傾向にあり、空き家や耕作放棄地の発生が課題となっています。そのため、農村地域に新たな人を呼び込み、地域を維持・活性化していく取り組みが必要となっています。
一方、近年、農村地域への移住に関心を示す都市住民が増加している状況です。
そこで、都市近郊に立地する特性を活かし、一時的な訪問・交流から、神戸の農村地域に居住する“里山暮らし”へとつなげる「農村定住促進コーディネーター」を配置し、農村に暮らしながら都市的な生活を送る、神戸ならではの“里山暮らし”の実現を図り、地域の活性化につなげていきます。

現在、下記の地域団体に農村定住促進コーディネーター事業を委託しています。
市内の農村地域への移住をお考えの方、市内の農村地域に空家をお持ちの方は、下記の団体までご相談ください。

農村定住促進コーディネーター

  • 北区 淡河町地域振興推進協議会専門部会 淡河の明日を考える会
    農村定住相談ダイヤル 080-4978-1301
    (受付時間 木曜日15時から19時、土曜日、日曜日13時から18時)
    アドレスmove@ogo-machiken.com
  • 西区 西区の農村の未来を考える会
    農村定住相談ダイヤル 090-9282-6020
    (受付時間 平日10時から17時、土曜日、日曜日10時から12時)
    アドレスinfo@naturalismfarm.com

3.農村地域の空家について

本市では、順次、農村地域の空家調査を進めています。
空家を放置しますと、防災、防犯、景観といった点から問題となる場合があります。そのため、利用予定のない空家については、売却や賃貸による利活用を進めています。
市内の農村地域に空家をお持ちの方は、農政部計画課または農村定住促進コーディネーターまでご相談ください。

「神戸・里山暮らしのすすめ」チラシ(PDF:1,961KB)

4.「神戸・里山暮らし空家バンク」について

「神戸・里山暮らし空家バンク」は、神戸市内の農村地域を対象とした空家バンクです。農村地域内にある空家の所有者等から登録申し込みを受け、「神戸・里山暮らし空家バンク」に掲載します。神戸の農村地域に移住を希望される方は、まず、「神戸・里山暮らし空家バンク」の利用登録をした上で、興味がある物件がありましたら、下記サイトからお問い合わせいただきます。
なお、空家バンクのご利用は、農村地域の生活文化や自然環境等についてご理解いただき、地域住民の一員として、自ら居住しようとする方に限ります。

5.支援メニューについて

神戸の農村地域の空家等の活用に係る支援として、各種補助事業をご用意しております。

(1)里づくりの拠点施設等改修支援事業

 里づくり拠点施設や空家バンクに登録された空家の改修費等の補助

(2)里山「しごとつくる拠点施設」整備支援事業

 里づくりの拠点施設のうち、特に、農村地域における「しごと」を増やし、地域の「担い手」の育成に寄与すると認められる施設の整備に要する費用への補助

(3)空家活用支援事業

 空家バンクに登録された空家の片付けに要する費用への補助

 ※各事業の詳細については以下をご確認下さい。

 里山暮らし支援メニュー (PDF:224KB)

補助事業要綱・要領

(1)里づくりの拠点施設等改修支援事業

(2)里山「しごとつくる拠点施設」整備支援事業

(3)空家活用支援事業

6.神戸・里山暮らし事業へのご寄付(ふるさと納税)のお願い

1 ご寄付は、里山暮らしをすすめる取り組みに使わせていただきます

  • (1)食と里のネットワークの構築
    農村地域で活動している方、農村に興味のある都市住民の方、その他にも様々な分野で食に携わっている方をつなぐネットワーク(ウェブ、SNSなど)をつくり、広く全国へ発信します。
  • (2)農村地域の空家や耕作放棄地などの利活用
    農村地域では、高齢化や人口減少とともに、住宅や農地などの管理が行き届かないケースが増えています。それらの資源を都市住民の方と一緒に利活用していくために、改修費用等に使わせていただきます。
  • (3)農村地域の担い手が育つ環境づくり
    農村への移住・定住、新規就農、農村をフィールドにした様々な活動に興味のある方々を対象に、農業者や食に関するクリエイターなどとの出会いの場や交流イベントを開催します。

2 寄付のお申込方法

  • (1)寄付の手続き
    神戸・里山暮らしへのご寄付については「ふるさとKOBE寄付金」、「ふるさと納税サイト(ふるさとチョイス)」のページからお申込いただけます。
    用紙によるご寄付を希望される方は、以下へお問い合わせください。
    神戸市行財政局主税部税制課 078-647-9331
  • (2)返礼品
    3万円以上寄付していただいた方へ、神戸の里山滞在体験(北区淡河町)にご招待します。
    • 淡河宿本陣跡の見学
    • 地元農産物を使用したお食事
    • 農業体験(内容は季節・天候によって異なります)
    • 淡河町のお土産(農産物、お菓子など)

実施にあたっては、日時や内容等を確認するために、事前に地域の方(淡河町地域振興推進協議会)と調整していただきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階