現在位置

ホーム > ビジネス > 神戸港のビジネス > 神戸港の減免制度

更新日:2019年11月1日

神戸港の減免制度

ここから本文です。

港湾局では、神戸市入港料条例及び神戸市港湾施設条例に基づき、入港料及び岸壁使用料等の減額及び免除を実施しています。
減免の審査基準及び申請書(様式)は、下記のとおりです。

初入港船舶又は新規定期航路船舶等に対する入港料、岸壁使用料等の免除

  • 竣工後6ケ月以内に神戸港へ初入港する新造船舶及び神戸港に初入港する客船に対する入港料、岸壁使用料、渡橋使用料の免除
  • 新規定期航路船舶に対する入港料、岸壁使用料の免除

実施要領(PDF:169KB)

申請書(様式)(PDF:163KB)

申請書(記入例)(PDF:199KB)

定期航路等投入船舶調査表(様式)(PDF:57KB)

定期航路等投入船舶調査票(記入例)(PDF:71KB)

国際コンテナ戦略港湾にかかる入港料、岸壁使用料の減免

  • 北米、欧州航路等における外航コンテナ船の定期船で総トン数40,000トンを超える船舶に対する入港料の減額
  • 国内港湾と神戸港を結ぶ内航フィーダーで、総トン数700トン以上のコンテナ荷役を行う船舶に対する入港料、岸壁使用料の免除

要綱(PDF:80KB)

荷役前日入港船舶に対する岸壁使用料の減額

  • 荷役を開始する前日の午前9時以降に着岸し、翌日の午前9時までに荷役を開始する外航船舶に対する岸壁使用料の減額

要綱(PDF:125KB)

申請書(様式)(PDF:92KB)

大阪湾諸港連続寄港船舶に対する入港料の減額

  • 大阪湾諸港(大阪港、尼崎西宮芦屋港、堺泉北港)と連続して神戸港に寄港した外航定期コンテナ船、外航定期フェリー、外航定期RORO船に対する入港料の減額

要綱(PDF:121KB)

クルーズ客船に対する入港料、岸壁使用料の減免

  • 国際航路に就航することができるクルーズ客船(国際定期フェリー、国際定期航路客船を除く)に対する入港料、岸壁使用料、渡橋使用料の免除及び減額

要綱(PDF:95KB)

申請書(様式)(PDF:65KB)

観光及び遊覧を目的とする船舶等に対する岸壁使用料の減額措置

  • 観光遊覧を目的とし、神戸港を発着、途中無寄港の船舶に対する岸壁使用料の減額

要綱(PDF:142KB)

分離バラストタンクを設置している船舶に対する入港料、岸壁使用料の減額

  • 分離バラストタンク(SBT)を設置している船舶に対する入港料、岸壁使用料(ドルフィン使用料を含む)の減額

要綱(PDF:122KB)

申請書(様式)(PDF:96KB)

試験運転を行う船舶に対する入港料の免除

  • 阪神港神戸区内において建造中又は修理のために入渠している船舶で、試験運転のために出港し入港する船舶に対する入港料の免除

要綱(PDF:95KB)

申請書(様式)(PDF:79KB)

タンククリーニング等により一時出港した船舶の再入港にかかる入港料の免除

  • 港内での作業が禁止されているタンククリーニング、ガスフリー作業、ホールド洗浄を行うために一時出港し、再入港する船舶に対する入港料の免除

要綱(PDF:101KB)

申請書(様式)(PDF:82KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局みなと振興部海務課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5丁目1-14神戸商工貿易センタービル26階