現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 危機管理センターからのお知らせ > ◆震災教訓継承(語り)のご案内

更新日:2019年11月1日

◆震災教訓継承(語り)のご案内

ここから本文です。

震災教訓継承(語り部)のようす神戸市では、阪神・淡路大震災からの経験や教訓を知っていただき、今後発生する災害に備えていただくよう、震災経験についての幅広いキャリアを持つ人にお願いをして、震災当時のことを語っていただきます。

1.日時

ご相談に応じます。

2.場所

依頼者の指定する施設

3.対象者

  • 市民(神戸市内在住、在勤、在学)の方 無料
  • 上記以外の方⇒下記◆語り部派遣のご紹介へ

◆語り部派遣のご紹介

4.人数

原則として10人以上のグループ・団体でお申込み下さい。

5.語りの内容

阪神・淡路大震災の様子・体験、そこから得た教訓や教えなど全般(詳しくはご相談に応じます。)

6.申込み問合せ

  • 語り部を希望する日の3週間前までに必ず下記まで電話でご相談下さい(FAX不可)。
  • 内容等が決まった後、できるだけ早く下記の「震災教訓継承語り部派遣依頼書」を直接持参かFAXで提出して下さい。
  • 危機管理室 電話:078-322-6239 Fax:078-322-6031
    (平日午前10時から午後5時)

震災教訓継承語り部派遣依頼書(PDF:105KB)

7.その他

災害の発生、警報等が発令された時は、急遽お断りする場合がありますのでご了承下さい。

関連ページ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室総務担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階