神戸市防災行政無線

最終更新日:2021年11月24日

ここから本文です。

防災行政無線について


musenzu

防災行政無線は、市町村が防災を目的に使用する無線放送設備です。
神戸市の防災行政無線設備は、市役所の親局、高尾山・畑山の中継局を通じて、屋外スピーカー、ラジオ型戸別受信機により構成しています。

詳しくは以下を参照してください。

サイレン音について

神戸市では津波警報の発令時などの避難が必要な場合には、音声に加えて、サイレンを鳴らすことでも緊急情報をお知らせします。
 
以下から実際に流れるサイレン音を確認できます。

屋外スピーカー設置場所

ご自宅や施設周辺の屋外スピーカーの設置場所は、以下にある「くらしの防災ガイド」地図面で確認できます。

くらしの防災ガイド(各区版PDF)

テスト放送(毎月17日17時から)

神戸市では、屋外スピーカーや戸別受信機が正常に放送できるかを確認するため、毎月17日17時にテスト放送を実施しています。

実際に放送している内容は以下のページから確認できます。

放送内容が聞こえにくい場合は?

避難情報など緊急性の高いものは,防災行政無線でのみ情報発信を行うことはありません。
防災行政無線が聞こえにくい場合は,テレビやラジオをつけるなど,以下の手段を複合的にご利用いただき,災害の発生に備えてください。

①携帯電話会社の緊急速報メール(無料)
携帯電話事業者(NTTドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル)が無料で提供するサービスです。
避難情報等を特定のエリア内の対応端末(スマートフォン・携帯電話)に一斉に配信します。 
②テレビ・ラジオ(無料)
避難指示情報や避難所情報のほか,河川の水位や雨量の情報等を,テレビ(NHK神戸放送局,サンテレビ)のデータ放送(リモコンの「d」ボタン)で確認可能です。
③災害テレフォンセンター(通話料は一部有料)
<災害時のみ> 0570-078500
災害時には臨時で,「災害テレフォンセンター」を設置しています。
防災行政無線の放送内容についても,直近の放送内容に限り,電話で聞くことができます。
また,直接オペレータとお話しいただくことも可能です。
④ひょうご防災ネット:登録制メール(無料:受信料のみ必要)
ガラケーを含む携帯電話(要インターネット接続)で受信可能なメール配信サービスです。
<登録方法>
インターネット接続できる携帯電話やスマートフォン等で,下記のアドレスにアクセスしてください。
http://bosai.net/kobe/(外部リンク)
⑤スマートフォンアプリ
■Yahoo!防災速報アプリ(無料)
スマートフォンアプリの「Yahoo!防災速報」で,緊急情報を配信しています。
3か所までの地点登録が可能ですので,自宅や職場での使い分けが可能です。
■ひょうご防災ネット:アプリ(無料)
ひょうご防災ネット:登録制メールのアプリ版です。
⑥市ホームページ(無料)
市ホームページでも,随時,情報提供を行っています。
http://www.city.kobe.lg.jp/
⑦J:COM防災情報サービス(有料)
神戸市では,J:COMと提携し,J:COMの防災情報専用端末から防災行政無線の内容を放送しています。
専用端末を使用するため,放送が聞き取りにくい屋内にいても安心です。
※基本工事費は無料ですが,(月額)300円~500円程度の自己負担が必要です。
詳細は,下記問合せ先にご確認ください。
<問合せ先> 0120-999-000(年中無休 9:00~18:00)
 

各種様式

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室危機対応担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階