ホーム > くらし・手続き > 市税 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)に関するQ&A

軽自動車税(種別割)に関するQ&A

最終更新日:2022年4月11日

ここから本文です。

 

Q501.原動機付自転車等の登録手続きに必要なものを教えてください。

A.登録手続きに関する必要なもの等をまとめると、下表のようになります。〔この表は、原動機付自転車(排気量125cc以下)及び小型特殊自動車(以下、「原動機付自転車等」といいます。)に共通です。〕
申告の種類 必要書類
販売店から購入したとき
市外の人から譲り受けたとき

市外から転入したとき
〇前登録市町村で廃車済の場合 ○前登録市町村で未廃車の場合
 (前市町村に、神戸市が前登録市町村のナンバープレートの返納を受け付けて良いかを事前に確認してください。)
市内の人から譲り受けたとき  
※①届出者の本人確認書類
  • 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)1点、または、氏名が確認できるもの(健康保険被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、通帳、各種カード類等)2点以上
※②住民票住所が確認できるものについて 
  • 住民票、運転免許証等、(法人の場合は)法人登記簿等
※③主たる定置場が確認できるものについて
  • 賃貸契約書、公共料金の領収書、公共機関からの郵便物、消印が押されていることが確認できる郵便物、住所の記載がある学生(社員)証等、(法人で定置場が支店の場合は)本店と支店の関係を表すものと支店の住所がわかるもの
  • 「主たる定置場」とは、車両を運行しない時に主に駐車している場所です。
※④返信用封筒について

返信内容

利用可能な返信用封筒

登録票等の紙のみ

切手84円分、またはスマートレター(180円)

標識1枚+登録票など

切手210円分、またはスマートレター(180円)

標識2枚+登録票など

切手250円分、またはスマートレター(180円)

標識3枚+登録票など

切手390円分、またはスマートレター(180円)

標識4枚+登録票など

切手390円分、またはスマートレター(180円)

標識5枚+登録票など

切手580円分、またはスマートレター(180円)

  • 料金が不足する場合は、原則として窓口でのお渡しとなります。
  • 表のとおりの返信用封筒を用意しても料金が不足する場合、不足分は神戸市が負担します。
  • スマートレターで送付できるのは標識7枚までです。標識8枚以上の場合はレターパックライト(370円)などをご利用下さい。

Q502.原動機付自転車等の廃車手続きに必要なものを教えてください。

A.廃車手続きに関する必要なもの等は下記になります。 ※①届出者の本人確認書類
  • 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)1点、または、氏名が確認できるもの(健康保険被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、通帳、各種カード類等)2点以上
※②返信用封筒
  • 廃車申告済証が必要な場合のみ返信用封筒が必要です。切手(84円)を貼り、宛先を書いて下さい。
盗難にあった時に警察へ被害届を出されている場合は、申告書に届出警察署・交番、届出受理番号、届出年月日を記入してください。

Q503.原動機付自転車等の所有者が亡くなった場合、誰が手続きをできますか?

A.廃車、又は名義変更のお手続きができるのは、以下に該当する方です。お手続きにはQ501またはQ502 に加えて、以下に該当することが確認できる書類が必要です。また、お手続きを委任された場合は相続人からの委任状が必要です。
 
  • 戸籍謄本等で法定相続人(※)であることが確認できる人(戸籍謄本等が必要)
  • 死亡届の届出人であり、届出人の項目に記載された関係が 「同居の親族」又は「同居していない親族」の人(死亡届の写しが必要)
  • 裁判所が有効と認めた遺言書に記名された人(原付等又は全財産に関する遺贈の文面が必要)
  • 相続財産管理人等に選任された人(裁判所の発する選任決定書が必要)
※法定相続人とは
民法で定められている遺産を相続すべきと考えられている人のことです。
具体的には、故人の配偶者(常に相続人)・子ども(第1順位)で、第1順位がいない場合は孫となり、配偶者や子・孫がいない場合は親(第2順位)となります。

その親がいない場合は、祖父母、又、第1順位から第2順位がいない場合は、兄弟姉妹(第3順位)(死亡している場合は甥・姪)を指します。配偶者と子供又は遺言書に記名された人であれば、いずれも相続可能になります。

Q504.神戸市に住民登録がない場合、原動機付自転車等の登録に必要なものを教えてください。

A.Q501を参照してください。神戸市に住民登録が無い場合は、「住民票住所が確認できるもの」と「主たる定置場が確認できるもの」が必要です。
 
  • 住民票住所が確認できるものについて
    住民票、運転免許証等
  • 主たる定置場が確認できるものについて
    賃貸契約書、公共料金の領収書、公共機関からの郵便物、消印が押されていることが確認できる郵便物、住所の記載がある学生(社員)証等

Q505.長田区に住んでいるが、明石市に住む友人から原動機付自転車等を譲ってもらった。名義を変更するにはどうしたらよいですか。

A.まず明石に住む友人に明石市役所で廃車手続きをして廃車証明書の交付を受けてもらいます。次にあなたがその廃車証明書と必要書類(Q501参照)を持参して、神戸市で登録手続きをしてください。神戸市のナンバープレートをお渡しします。

Q506.原動機付自転車等が壊れてたので、もう乗っていないのですがどうしたらよいですか。

A.Q502を参照して、廃車手続きをしてください。軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。原動機付自転車等を譲渡した場合等は、4月1日までに廃車手続きをしないと、その年度分の軽自動車税(種別割)を納めていただくことになります。なお、軽自動車税(種別割)には、自動車税(種別割)のように月割課税制度がないため、4月2日以降に廃車手続きをされてもその年度の税金は減額(還付)されませんのでご注意ください。

Q507.昨年、原動機付自転車等を盗まれて警察に盗難届を出したのに、今年も納税通知書が来たました。

A.警察に盗難届を出しても、廃車の申告をしたことにはなりません。Q.502を参照して、廃車手続きをしてください。

Q508.昨年、神戸市外に引越して住民票を移したのに、なぜ神戸市から納税通知書が届くのですか。

A.住民票を移しても、登録票や検査証の住所は変わりません。所定の申告先で住所変更の手続きをしてください。
 
  • 原動機付自転車・小型特殊自動車 
 【令和4年3月31日まで】
 自家用自動車協会(PDF:913KB)
※郵送やオンラインによる申請は令和4年4月1日より受付を開始します。
※令和4年3月31日までは自家用自動車協会の窓口へお越しください。

 【令和4年4月1日から】
 神戸市法人税務課 軽自動車担当(電話:078-647-9399)
 〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階
 
  • 三輪・四輪の軽自動車 軽自動車検査協会兵庫事務所(電話:050-3816-1847)
  • 二輪の軽自動車・二輪の小型自動車 神戸運輸監理部兵庫陸運部(電話:050-5540-2066)

Q509.原動機付自転車等のナンバープレートの交換や再交付について教えてください。

A.プレートの破損等による交換、紛失・盗難による再交付、種類変更による交換が可能です。下記のものを用意して、手続きをしてください。
(ただし、種類変更による交換に関しては、平成27年6月1日以降に新規取得または交換した場合は、受付できません。)
  ※①届出者の本人確認書類
  • 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)1点、または、氏名が確認できるもの(健康保険被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、通帳、各種カード類等)2点以上

Q510.登録票の再発行手続きに必要なものを教えてください。

※①届出者の本人確認書類
  • 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)1点、または、氏名が確認できるもの(健康保険被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、通帳、各種カード類等)2点以上
登録票の住所変更の場合は下記リンク参照
登録票・廃車申告済証(再登録用)・廃車申告受付書(保険用)の再発行

Q511.廃車申告済証の再発行手続きに必要なものを教えてください。

※①届出者の本人確認書類
  • 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)1点、または、氏名が確認できるもの(健康保険被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、通帳、各種カード類等)2点以上 
関連リンク
軽自動車税
申請べんり帳(軽自動車税関係)
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局税務部法人税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階