学生に教わるスマホ教室

最終更新日:2024年2月12日

ここから本文です。

概要

スマートフォンに不慣れな方が、身近な電子媒体であるスマートフォンの利用方法を学べるスマホ教室を開催します。
また、大学生等と地域とのつながり構築や世代間の助け合い促進に繋げるため、講師に大学生等を起用します(学生講師の応募はこちら)。

開催内容

①スマホ体験教室

体験教室スマホをお持ちでないまたは使い始めて間もない方向けに実施します。電源の入れ方やLINEアプリの操作方法などを体験できます。(体験用スマホは神戸市が用意します。)

参加可能人数:15名(1回あたり)
実施時間:約2時間
実施場所:各地域福祉センター、区役所
(※)2023年度に区役所で開催するスマホ教室は終了しました。
②スマホ活用相談会

活用相談会ご自身がお持ちのスマホの使い方でわからないことを、講師の学生等に1対1で相談できます。

参加可能人数:20名(1回あたり)
実施時間:一人30分(※)30分×4回の約2時間
実施場所:各地域福祉センター

開催概要・スケジュール

開催概要
開催場所 市内一部の地域福祉センター
開催期間 2023年5月26日(金曜)~2024年3月上旬
開催内容 ①スマホ体験教室
②スマホ活用相談会
(※)上記のうちのいずれか
参加申込 下記連絡先に、電話で申込み
株式会社ベイエリア
078-251-7307または080-2151-3531
受付時間:9時00分~17時00分(平日)
(※)土・日・祝・12月28日~1月3日は休業
申込期間

申込締切日は、原則開催日の2週間前です。

費用 無料
開催スケジュール
各会場の開催スケジュール・申込期間については下記のリンク先を確認ください。

教室で使用している教材

  • 動画(スマートフォンの使い方①はじめに)
 

スマートフォンの使い方②以降の動画の閲覧はこちら(外部リンク)

  • テキスト(スマホ体験教室テキスト)
スマホ体験教室テキスト(PDF:7,455KB)

学生講師について

神戸市では、高齢者を含むすべての市民が行政サービスのデジタル化の恩恵を受けられるよう様々な取組みを進めています。その一つであるスマホ教室の講師役には地域の世代間交流の活性化に繋げるため、学生を起用しています。講師を務める学生を募集しますので、地域活動や社会貢献活動にご興味のある学生の方は、ぜひご参加ください。
内容
募集要件 大学・大学院・短期大学・専修学校(専門課程)・高等専門学校に在籍する18歳以上の方
支給額 1回あたり5,500~6,500円(交通費含む)
活動時間 約3時間(スマホ教室自体は約2時間)
(※)開催内容・開催場所によって異なります。
開催場所 神戸市内の地域福祉センター
申し込み
委託事業者 株式会社ベイエリア
HP https://bayarea.co.jp/recruit/
MAIL yamashita@bayarea.jp
TEL 078-261-2327または080-8547-6091
FAX 078-261-2361

よくある質問と回答はこちら

本事業に関するよくある質問と回答をまとめました。
不明な点等については、まずは下記のページを確認してください。
学生に教わるスマホ教室のよくある質問と回答

お問い合わせ先

企画調整局デジタル戦略部情報政策担当