ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 交通局職員採用選考情報 > 地下鉄保線技士採用情報

地下鉄保線技士採用情報

最終更新日:2022年12月1日

ここから本文です。

地下鉄保線技士の主な業務内容

神戸市営地下鉄の線路の保守・点検・管理が主な業務になります。
具体的には、日常の巡視、定期点検、定期検査、工事の立会・監督、補修工事を行います。
列車が運行していない状況で保守業務をしなければならない場合もありますので、最終電車後の業務(夜間作業)もあります。

hosen_setsumei1

★打音検査や目視により、いち早く補修の必要な個所を発見、補修を行います。

hosen_setsumei2

★日常の巡視は徒歩により行います。監視員を配置し連携して作業に当たります。

地下鉄保線技士募集(令和5年4月採用)※申込受付は終了しました。

1.募集概要

  • (1)採用予定日 令和5年4月1日
  • (2)募集人員 若干名
  • (3)選考方法 筆記選考、口頭試問等

2.申込資格

  • (1)年齢  採用日時点の年齢が18歳以上35歳未満
     ※昭和63年4月2日から平成17年4月1日までに生の人
  • (2)学歴 不問
  • (3)身体  視力(両眼で1.0以上、かつ、1眼で0.7以上の者
  •   (矯正視力を含む))で、視野、聴力、言語・運動機能等
  •   に障害がなく、赤色・青色・黄色の識別ができる者
  • (4)地方公務員法第16条に規定する各事項に該当しない者

3.選考の方法

  • (1)第1次選考
    • 筆記試験(一般教養)、適性検査
    • 日時 令和4年12月11日(日曜日)
    • 場所 甲南大学
  • (2)第2次選考
    • 口頭試問、身体検査
    • 日時 令和5年1月中旬予定
    • 場所 神戸市交通局経営企画課(予定)
       ※身体検査のみ別会場(健診機関)で実施

4.採用選考案内(PDF:442KB)

5.受験申込方法

6.職員募集に関するQ&A

7.職務説明資料(PDF:3,915KB)

お問い合わせ先

交通局経営企画課