現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > ペット(動物愛護・動物衛生) > ペット、犬猫で迷惑しているとき

更新日:2020年11月2日

ペット、犬猫で迷惑しているとき

ここから本文です。

相談先

居住地を管轄する各衛生監視事務所にて相談を受け付けています。

野犬・放浪犬の相談

野犬や放浪犬を見かけた際は,各衛生監視事務所にご相談ください。
危害発生の防止のために収容などを行なっています。

犬の飼い方マナーに関する指導

飼い犬の糞の始末や,放し飼いをすることについては,基本的には飼い主のマナーの問題であるため、狂犬病予防集合注射実施時や広報紙の記事掲載など,機会を捉えてマナー啓発に努めるとともに、不適正な飼い方をしている飼い主が判明している場合は直接指導を行なっています。

猫の飼い方マナーに関する指導

猫については「屋内飼育」「不去勢手術」「所有の明示」などが推奨されています。周辺環境に応じた適切な飼養を行なうことにより他人や地域に迷惑をかけない飼い方を指導しています。

犬猫飼育マナー啓発活動支援事業

犬猫の飼育マナーの啓発活動を行う地域コミュニティに、ノボリや腕章の貸与や、啓発リーフレット・ティッシュ等の提供を行っています。
詳しくは下記リンクを参照ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階