現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 下水道 > 災害時こまらんトイレ!(下水道接続型災害用仮設トイレ)

更新日:2020年6月25日

災害時こまらんトイレ!(下水道接続型災害用仮設トイレ)

ここから本文です。

災害時こまらんトイレ1

災害時こまらんトイレとは?

災害時でも水洗で利用できる公共下水道接続型の仮設トイレです。
備蓄倉庫にある上屋パネルとポータブル形式の便器を組み立てて利用します。

災害時こまらんトイレ2

『災害時でも困らず使えるトイレ』を意味し、平成29年9月10日に実施したこうべ下水道66(ろくろく)展での市民アンケートなども踏まえ、『災害時こまらんトイレ』を愛称に決定しました。

使用方法

組立動画

使用動画

整備状況

地域防災計画に基づき、市内58箇所(290基、1箇所あたり5基)に整備しています。

※座標情報は参考です。実際の整備箇所と異なる場合があります。

看板

災害時こまらんトイレ整備箇所付近に、目印となる看板を随時設置していく予定です(デザインは実際と若干異なる場合があります)。

こまらんトイレ看板

その他

災害時こまらんトイレ!が整備されていない避難所では、地域防災計画に基づき凝固剤型の仮設トイレが配備されています。詳細はリンク先をご覧ください。

災害用仮設トイレ(凝固型)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部経営管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階