転籍届

最終更新日:2022年3月3日

ここから本文です。

本籍を移動する届です。転籍前の戸籍で除籍されている人は、転籍後の戸籍には記載されません。筆頭者が除籍されている場合は、筆頭者としての氏名のみが新しい戸籍に記載されます。

届出先

旧本籍地、新本籍地、住所地のいずれかの市町村役場。
神戸市の場合は、各区役所・北須磨支所市民課、玉津支所となります。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、区役所への来庁を控えていただくようお願いしています。戸籍の届出は郵送でも可能ですので、以下の注意事項をご確認のうえご利用ください。

郵送での届出の注意事項
  • 平日昼間に連絡が取れる電話番号の記入をお願いします。
  • 届出受付日は郵便等の到達日になります。
  • 住民票・戸籍への記載は、受付日から1週間から10日程度を要します。証明書をお急ぎの場合は、発行可能日を本籍地役所に確認のうえご請求ください。

届出人

筆頭者及びその配偶者(お二人の署名が必要です。)

  • どちらかが、除籍されている場合は、在籍されている方の署名のみで結構です。
  • 夫婦とも除籍されており、同一戸籍の子が転籍したい場合は、「分籍届」となります。

届出期間

随時

必要なもの

  • 転籍届書 1通
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) →同一市区町村内(神戸市は同一区内)の転籍の場合は不要です。

押印について

令和3年9月1日より、戸籍の届書への届出人の押印は不要になりました。ただし、任意で押印していただくことは可能です。

転籍届様式

印刷サイズが異なる場合、印刷が不鮮明な場合は取扱いできませんのでご注意ください。

転籍届様式(PDF:1,100KB)(必ずA4サイズで印刷してください)

問い合わせ先

各区役所・北須磨支所市民課

根拠法令

戸籍法108、109条

お問い合わせ先

行財政局住民課