更新日:2019年11月1日

死亡届

ここから本文です。

死亡届により、戸籍に死亡の記載がされ、住民票が消除されます。

死亡届は葬儀業者の方が窓口に持参される場合が多いです。
死亡届が出されると、埋火葬許可証が発行されます。ご葬儀がお済みになっていれば、死亡届の手続きは終了しています。

届出先

死亡者の本籍地、届出人の所在地(住所地)、死亡地。
神戸市の場合は、各区役所・支所・出張所となります。

届出人

同居の親族、その他の同居者、家主、地主、家屋管理人、土地管理人
同居の親族以外の親族、後見人、保佐人、補助人、任意後見人
届書を持参されるのは他の方でも結構です。

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内
国外で死亡があったときは、その事実を知った日から3か月以内

必要なもの

  • 死亡届書 1通→右側の死亡診断書または死体検案書の添付のあるもの。病院等で交付されます。
  • 届出人の印鑑
  • 後見人、保佐人、補助人及び任意後見人が届けをされる場合はその資格を証明する登記事項証明書または裁判所の謄本

死亡届記入例(PDF:141KB)

その他関連手続き

死亡に伴って手続きが必要なものについては、次に添付しています「死亡に関連する届」をご覧下さい。
また、手続きの詳しい内容については、「窓口」の欄に書いている担当課にお問い合わせください。

問い合わせ先

根拠法令

戸籍法86・87・88条 他

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局住民課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階