ホーム > 市政情報 > 計画 > 建設局の計画・事業等 > グリーンコウベ21プラン(改定版)

グリーンコウベ21プラン(改定版)

最終更新日:2023年11月17日

ここから本文です。

「神戸市緑の基本計画(グリーンコウベ21プラン)」は、計画策定後10年が経過し、中間年次をむかえたことから、緑をとりまく情勢の変化等をふまえ改定が必要となりました。

そこで、市長の諮問機関である「神戸市公園緑地審議会」から2011年2月10日にいただいた答申及び市民意見をふまえ、当計画を改定しました。

神戸市緑の基本計画グリーンコウベ21プラン(改定版)

  • 緑の基本計画表紙緑の将来像
 当初計画(2000年7月策定)の基本理念である「緑とともに永遠に生き続ける都市=緑生都市」を継承しつつ、これまでの10年間の緑のまちづくりを検証・評価するとともに、社会経済情勢の変化をふまえた見直しを行ないました。
 神戸のもつ地理的・歴史的特徴やこれまでの緑に対する取り組みの歴史、緑の現況・特徴などをふまえ、都市空間を「みどりのゾーン」、「まちのゾーン」、「田園のゾーン」の3つのゾーンに分け、各ゾーンごとに緑の将来像を描き、かつ「緑生都市」の実現に向けた施策展開の13の方針を示しました。
 この先の50年、100年を見据え、神戸が魅力ある都市であり続けるために、『六甲山プロジェクト』、『都心・ウォーターフロントプロジェクト』、『生物多様性保全プロジェクト』の3つを「緑の戦略プロジェクト」として位置づけました。

計画改定の経過

2009年8月17日、神戸市公園緑地審議会へ「神戸市緑の基本計画に反映すべき重点事項について」諮問し、計画・緑化部会において集中的な審議が行なわれました。

委員構成

  • 委員16名(学識経験者、市会議員、市民代表等)
  • 会長杉本正美(神戸芸術工科大学名誉教授)

審議経過

  • 2009年8月17日第1回公園緑地審議会(2009年度)
    諮問神戸市緑の基本計画の改訂について
    -神戸市緑の基本計画に反映すべき重点事項について-
  • 2009年10月27日第1回計画・緑化部会
  • 2010年1月19日第2回計画・緑化部会
  • 2010年6月4日第3回計画・緑化部会
  • 2010年8月13日第4回計画・緑化部会
    中間報告(案)の審議
  • 2010年11月8日第1回公園緑地審議会(2010年度)
    中間報告(案)の審議
  • 2011年1月24日第5回計画・緑化部会答申書(案)の審議
  • 2011年2月9日第1回公園緑地審議会答申書(案)の審議
  • 2011年2月10日答申

市民意見の募集について

改定にあたり、2回の市民意見募集を行ないました。

  • 「神戸市緑の基本計画に反映すべき重点事項について」(素案)
    2010年11月25日(木曜)から12月17日(金曜)まで
  • 「神戸市緑の基本計画」(案)
    2011年2月21日(月曜)から3月22日(火曜)まで

お問い合わせ先

建設局公園部計画課