現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 介護・高齢者福祉 > 神戸市介護予防応援ページ

更新日:2021年4月15日

神戸市介護予防応援ページ

ここから本文です。

kabegami

今日からはじまる/神戸ではじめる/介護予防

「介護予防」とは、いつまでも住み慣れた地域で、いきいきはつらつ自分らしく暮らし続けるように、元気なうちから取り組む健康づくりのことです。

介護が必要な状態になっても、それ以上悪くならないように取り組むことも『介護予防』です。介護予防マークのコンセプト(PNG:128KB)

 

【臨時】お知らせ

「元気!いきいき!!体操」がサンテレビで放送されます!

※ご好評につき放送期間がさらに延長されました!01

月曜~金曜
  • 放送期間:2021年4月~ ※サンテレビマルチチャンネルで放送します。
  • 放送時間:午前8時~8時30分(30分間)
土曜日
  • 放送期間:2021年4月~ ※サンテレビ(3チャンネル)で放送します。
  • 放送時間:午前10時~10時30分(30分間)※変更の場合あり

家で過ごすことが多くなって、ストレスが溜まったり、運動不足になったりしていませんか。そんな今だからこそ家で出来る取り組みを、リハビリ専門職と一緒に頑張っていきましょう。

また番組内では運動だけでなく、健康にまつわるミニ講座なども用意しています。この番組で、心も体も健康になる新しい習慣を始めましょう。
サンテレビ

 

印刷用:おうちで毎日!「KOBE元気!いきいき!!体操」サンテレビで放送します(PDF:3,597KB)

番組の公式You Tubeが公開されています!

サンテレビHPにて「KOBE元気!いきいき!!体操」の番組の公式YouTubeが公開されています。下記のURLよりぜひご覧ください。

サンテレビHP「KOBE元気!いきいき!!体操」URL:https://sun-tv.co.jp/ikiiki

 

家の中で・安全にフレイル予防に取り組みましょう!

新しい日常を実践する【今だからこそ!】家の中でできる体力チェックや筋力トレーニング、お口の体操をまとめました。無理のない範囲でフレイル予防に取り組みましょう!

1-1 1-2 1-3

1-4 1-5 1-6

印刷用:家の中で・安全にフレイル予防(PDF:4,116KB)

 

今だからこそ継続したいフレイル予防

新型コロナウイルス感染症の影響で不要不急の外出自粛が続く【今だからこそ!】フレイル(虚弱)が進まないように自宅でできるフレイル予防をまとめました。メリハリのある生活を心がけましょう!

いまだからこそ継続したいフレイル予防 いま2

印刷用:今だからこそ継続したい!フレイル予防!(PDF:1,707KB)

 

 

あなたの知りたい介護予防について、クリックしてください。

セルフチェック フレイル つどいの場 ボランティア、スタッフ 体操 広報物 イベント お知らせ つどい 

 

 

今の自分の状態をチェックしてみましょう

 

フレイル予防に取り組む

フレイルとは病気ではないけれど、年齢とともに、筋力や心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい、健康と要介護の間の虚弱な状態のことです。
しかし、フレイルであることに早めに気付き、フレイル対策の3つの柱である栄養(食・口腔)、運動、社会参加に取り組めば、元の状態に戻ることもできます。

 

つどいの場について

「つどいの場」とは、地域住民の皆様が主体となり、高齢者の方が日常生活の中で気軽に参加していただける活動の場のことです。

人が集まれば、そこには人のつながりや輪が生まれます。一歩、家の外へ出るとつながれる場所がある。そんなつながりのある地域を目指し、神戸市ではつどいの場づくりを応援しています。

 

ボランティア、スタッフをしたい

地域でのボランティア活動を初めてされる方へ

 

元気!いきいき!!体操

神戸市教育委員会が作成した挨拶ソング、「ほらつながった」という曲にあわせて、歌いながら行なうことで、筋力や持久力の向上だけでなく、脳トレーニングにもなり、フレイルを予防する効果が期待されます。体操の時間は約4分間です。【歌詞と体操見本】はコチラ(PDF:3,976KB)

体操をおこなう際の注意点

  • 体操は、無理なく、自分のペースでおこないましょう
  • 声を出してゆっくり数えながら行いましょう
  • 水分を定期的にとるようにしましょう

元気!いきいき!!体操URL:https://www.youtube.com/watch?v=_moRHBaVMM0

 

 介護予防に関する印刷物です

介護予防ガイドブック【いきいきはつらつ自分らしく】 未来新聞 フレイル啓発リーフレット
いきはつ表紙 未来新聞 フレイル予防

介護予防を広めるために、神戸にやってきた“介護予防ぱんだ”が介護にならないための【介護予防のいろは】を伝授します。

「介護なんて、まだ関係ない」と思わずに、いきいきはつらつ自分らしく生活できる好齢者(こうれいしゃ)を目指しましょう!

超高齢社会を迎えるなか、10年後の2025年はどのような未来になっているのでしょうか。そして、今から私たちにできることはあるのでしょうか?

※この新聞は、2015年2月時点において、将来推計値を元に作成しております。

【フレイルってご存じですか?】フレイルとは病気ではないけれど、年齢とともに心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい状態のことをいいます。しかしフレイルは適切な対策を取れば元に戻ることもできます。あなたも今日からフレイル予防に取り組みましょう!

フレイルチェックのご案内(PDF:1,649KB)

フレイル予防の取組みのご案内(PDF:1,956KB)

今だからこそ継続したい!フレイル予防!(PDF:1,707KB)
青 ピンクちらし いまだからこそ継続したいフレイル予防

フレイルチェックをご存じですか?神戸市内のあらゆる場所で、気軽にこころやからだの状態をチェックすることが出来ます。

このパンフレットでは、フレイルチェックをどこで、どのように受けるのかをご案内しています。

フレイル予防って何をどうすればいいのかわからない…そんなあなたへ。

このパンフレットは神戸市内のフレイル予防の取り組みをご紹介しています。ご自身に合った取組みを見つけてみませんか?

新型コロナウイルス感染症の影響で不要不急の外出自粛が続く【今だからこそ!】フレイル(虚弱)が進まないように自宅でできるフレイル予防をまとめました。

メリハリのある生活を心がけましょう!

家の中で・安全にフレイル予防(PDF:4,116KB)    
 1-1    

新しい日常を実践する【今だからこそ!】家の中でできる体力チェックや筋力トレーニング、お口の体操をまとめました。

無理のない範囲でフレイル予防に取り組みましょう!

   

 

イベント情報

フレイル予防支援事業に関する資料を掲載しています。

 

その他のお知らせ

 

こうべ介護予防応援団

こうべ介護予防応援団とは、介護予防の普及啓発や神戸市における介護予防の取組みを応援している団体です。
介護予防普及啓発のために、平成24年2月に神戸市独自の介護予防マークを作成しました。そして、より一層皆様へ介護予防を広めるため、神戸市に応援団として登録された団体が“こうべ介護予防応援団”として、この応援団マークを使用しています。
介護予防を広め、地域で生活されている高齢者の皆様お一人お一人のいきいきとした生活がいつまでも続けられるよう、応援団の皆様とともに応援します!!

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階