ホーム > 健康・医療・福祉 > 生活保護・地域福祉 > 生活困窮者自立支援 > 生活困窮者に対して食料品・生活支援情報を提供する取り組みを募集します

生活困窮者に対して食料品・生活支援情報を提供する取り組みを募集します

ここから本文です。

 
この度、生活困窮者に対して食料品・生活支援情報を提供する取り組みを募集します。

1.事業概要

コロナ禍や原油価格・物価高騰等の影響を受け、生活に困っている神戸市民を、民間団体等が食料品等の提供と併せて、生活支援情報を提供することにより、地域や行政等につなげる取組みに対して、経費の一部を補助します。

2.対象団体

・神戸市内に活動の拠点を有し、これまでに市が適当と認める福祉活動(「生活困窮者に対する食料品・生活支援情報の提供」以外の取組みでも構わない)の実績がある団体
・法人格を有しない場合は、2名以上で構成されている団体

3.対象事業の要件

・神戸市内在住で、コロナ禍や原油価格・物価高騰等の影響を受け、生活にお困りの方に対して、心理的なハードルを下げた形で、食料品等の提供と併せて、生活支援情報を提供する機会を定期的に提供すること。
・単に食料品等を提供するだけではなく、併せて生活相談に応じることや行政や地域等の相談窓口を紹介する等、相談内容に応じて今後の支援につながるように工夫すること。
・補助対象期間中に最低2回以上は、食支援・相談支援を実施すること。特に年末年始は食支援・相談支援のニーズが高まるため、令和4年12月1日から令和5年1月31日までの期間中に最低1回以上は食支援・相談支援を実施すること。

4.補助金額

(1)活動経費
  1団体あたり100万円を上限とし、予算の範囲内で決定します。

(2)団体の人材確保、人材育成に要する経費
  1団体あたり50万円を上限とし、予算の範囲内で決定します。
 

5.補助対象期間

(1)活動経費
 令和4年9月22日から令和5年3月31日

(2)団体の人材確保、人材育成に要する経費
 令和4年10月25日から令和5年3月31日

※本事業の申請期限を令和4年11月28日までとしているため、申請前に実施された活動も補助対象になります。

6.申請受付期間

令和4年11月7日から令和4年11月28日

7.応募要領等

・応募要領(PDF:1,070KB)
・補助金交付要綱(PDF:237KB)
・様式集(EXCEL:52KB)

8.選考方法

申請書の内容について、必要に応じてヒアリングを実施した上で、市の審査委員会において、公益性、要件への適合性、効果、計画性、独自性の項目を総合的に考慮して、予算の範囲内で補助の採否及び補助予定金額を決定します。

 





 


 

お問い合わせ先

福祉局くらし支援課