ホーム > 生活保護・地域福祉 > 生活困窮者自立支援 > 〈生活にお困りの方へ〉若者の相談支援を行っている民間団体の取り組みを紹介します

〈生活にお困りの方へ〉若者の相談支援を行っている民間団体の取り組みを紹介します

最終更新日:2023年9月20日

ここから本文です。


 コロナ禍や原油価格・物価高騰などの影響を受け、生活に困窮する神戸市内在住の10代・20代の若者に対し、民間団体などがSNSなどのツールを用いた独自の相談支援を通じて、地域や行政などにつなげる取り組みが広がっています。
 神戸市では、このような民間団体の取り組みを支援し、「相談窓口とつながるきっかけづくり」を増やしています。

LINEでの悩みごと相談

各団体の取り組みについて、以下のとおり紹介します。

くわしくは、各団体までお問い合わせください。

認定特定非営利活動法人 D×P

名称   ユキサキチャット
対象   15歳~25歳までの両親などに頼れず暮らしている方 など
概要   チラシを参照ください(PDF:2,388KB)
相談方法 LINEの友達追加を行ってください
LINE   ゆきさきチャット
団体HP 認定特定非営利活動法人D×P

NPO法人 場とつながりの研究センター

名称   きっとチャットKOBE
対象   神戸市在住の10代~20代の様々な悩みを抱えた方
概要   チラシを参照ください(PDF:257KB)
相談方法 LINEの友達追加を行ってください
LINE   きっとチャットKOBE
団体HP  NPO法人場とつながりの研究センター

認定特定非営利活動法人 ケアット

名称   ハナシテミーナ
対象   神戸市在住の10代~20代の様々な悩みを抱えた方
概要   チラシを参照ください(PDF:177KB)
相談方法 LINEの友達追加を行ってください
LINE   ハナシテミーナ
団体HP  認定特定非営利活動法人ケアット

お問い合わせ先

福祉局くらし支援課