現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康支援 > 歯と口の健康を守るために > 赤ちゃんの歯の健康づくり

更新日:2019年11月1日

赤ちゃんの歯の健康づくり

ここから本文です。

生後6か月頃になると赤ちゃんの口の中に小さなかわいらしい歯が生えてきます。子どもの歯(乳歯)は、上下あわせて20本生えます。ただし、生える時期や順番には子どもによって個人差がありますのであまり心配はいりません。むし歯のない丈夫な歯を育ててあげましょう!

  • 歯が生えるまでの時期のお口の手入れはどうすればいいの?
  • 下の前歯が生えたら・・・どうすればいいの?
  • 前歯が上下そろったら・・・どうやって磨いたらいいの?
  • 赤ちゃんの歯の手入れへ(PDF:44KB)

赤ちゃんの歯のことは、各区保健福祉部でご相談できます!!

気になること、わからないことは、一人で悩まず、まずご相談ください。

各区保健福祉部では、『4か月児健康診査』や『すくすく赤ちゃんセミナー』で、赤ちゃんのお口の手入れのお話しを行うほか、電話でのご相談もおこなっています。

  • 区役所保健福祉部

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階