現在位置

ホーム > 区役所 > 東灘区 > 区の紹介 > 東灘区のみどころ > 清流住吉川

更新日:2021年9月7日

清流住吉川

ここから本文です。

川柳コンクールについて

クリーン作戦について

清流住吉川

東灘区のほぼ中央を流れる住吉川は、六甲山最高峰付近に源を発し、いくつもの渓流を集めて南下、大阪湾へと注ぐ二級河川です。幹川流路延長は4,073メートル、流域面積は11.49平方キロメートルです。住吉川は自ら形成した扇状地を流れる天井川で、生活排水の流入がないこともあって、市内随一の清らかさを誇っています。

住吉川の生きもの

yonnjuu

※拡大版はこちら(PDF:989KB)

魚類では、市内一般的に見られるオイカワ、カワムツ、カワヨシノボリなどが定着しています。その他にアユやアオサギなども生息し、豊かな生物育成環境を形成しています。上流では、ゲンジボタルも生息しています。

白色に、紫の筋がとてもきれいなアリアケスミレも咲いています。

住吉川清流の道

住吉川フォト中流から下流にかけての河川敷は、「清流の道」として一般に開放されています。これは渦森山を削って東部第3工区・第4工区を埋め立てたときに、土砂を運ぶダンプカーが街中を何度も往復するのを避けるため、整備されたものです。工事終了後は立ち入りが禁止されていましたが、地元からの強い要望があり、昭和49年に開放されました。以来、ジョギングや散策など多くの市民に利用されています。

住吉川はみんなの川です。きれいに使って自然環境を守りましょう。
「清流の道」は遊歩道です。きまりを守って気持ちよく利用しましょう。

  • イヌを散歩させるときは必ずクサリにつないでください
  • イヌのフンの後始末は飼い主の責任です
  • 自転車・バイクの乗り入れは禁止です
  • ゴミは必ず持ち帰ってください
  • バーベキュー・花火など火気の使用は、近隣の迷惑になりますので、ご遠慮ください

大雨などによる増水時には、危険ですので回転灯点灯時立ち入らないでください。

住吉川清流の会

住吉川の清流を維持し、少しでも環境保全に役立ちたいとの願いから、流域の自治会・婦人会・子ども会などが中心になって昭和54年結成されたのが「住吉川清流の会」です。

清流の会は令和元年に40周年を迎え、これまでに様々な取り組みを行ってきました。

これまでの取り組みなどはこちらをご覧ください。(PDF:2,620KB)

クリーン作戦

kuri-nnsakusenn住吉川流域の美化清掃活動。毎年春と秋の2回実施しています。小さな子どもからお年寄りまで、毎回たくさんの人が清流の道を清掃しています。

親子水辺フェア

mizube 小学生以下を対象に水辺教室、工作教室などを行う。夏休み期間中に実施。

講師を招いて水生生物を観察する「水辺教室」や消防車のポンプから川の水をくみ取り放水する「水のアーチ」などで来場者の目を喜ばせています。
 

      ※兵庫県域がまん延防止等重点措置に指定されたため、8月21日(土)に予定していた親子水辺フェアは中止といたします。
  
  • 参加費無料・事前申込制(※応募多数の場合は、抽選になります。抽選結果はメールでお送りします)
  • 回転灯点灯時中止
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止または内容の変更の可能性があります
 
 
住吉川絵画コンクール

kaigaakaiga

 

 

 

 

小学生以下を対象に住吉川の風景等を題材とした絵画を募集。作品を審査した後、表彰し展示。

※昨年度受賞作品 幼稚園以下の部会長賞(左) 小学生の部会長賞(右)

住吉川川柳コンクール

sennryuu住吉川の魅力や思い出を川柳にしましょう。

小学生低学年以下の部(幼児含む)、小学生高学年の部、大人の部(中高生含む)

※低学年(小学1・2・3年生)、高学年(4・5・6年生)

 

飼い犬パトロール

kaiinu清流の道を美しく保つため巡回し、犬のフンの持ち帰りや散歩マナーの向上を呼び掛けています。

※11月頃実施予定

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部まちづくり課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号