現在位置

ホーム > 区役所 > 東灘区 > 区の紹介 > 区長室からこんにちは

更新日:2020年7月9日

区長室からこんにちは

ここから本文です。

区長室からこんにちは(2020年7月)

東灘区保護司会から「内閣総理大臣メッセージ」伝達式(7月1日)

第70回「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~に向けてと題された内閣総理大臣からのメッセージが東灘区保護司会より伝達されました。この運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行を起こした人たちの更生について理解深め、それぞれの立場において力をあわせ、安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。昭和26年に始まり、70回という節目の年を迎えました。

例年ですと「社会を明るくする集い」として、御影クラッセ・だんじり広場で、アトラクションを含め東灘区保護司会の活動紹介や啓発活動が展開されていますが、今年は新型コロナウィルス感染症のため開催を見あわせました。新型コロナウィルス感染症など社会不安をもたらすこのような時世こそ、保護司の活動またその活動を理解いただくことが大切であると思います。清原会長を始めとする保護司の方々と懇談するなかで痛感した次第です。機会あるごとに多くの人々にお伝えすることができればと思っています。

写真2

区長室からこんにちは(2020年6月)

INAC神戸から殺菌成分を含んだ美容液500本の寄贈(6月17日)

6月5日、六甲アイランドの神戸レディースフットボールセンターを本拠地とするINAC神戸レオネッサの安本卓史社長から、殺菌成分を含み保湿性の高い美容液「レスペアヒアロクリーンローション(クオレ株式会社製造)」500本を寄贈いただきました。区役所を訪れる市民の手の消毒用として利用させていただきます。ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症のため、プロスポーツの開催の延期が続いてまいりました。「なでしこリーグ」の開幕がもうすぐだと思いますが、INAC神戸レオネッサの活躍をホームタウンである神戸、東灘から、応援いたします。

写真1写真2

東灘区歯科医師会から寄贈いただきました(6月12日)

東灘区の「おやこふらっとひろば」が6月1日にようやくオープンすることができました。区役所5階のこども家庭支援課の前、約120平方メートルのフロアに、木製の遊具やテーブルや椅子が配置されています。一部のテーブルや椅子については、東灘区歯科医師会から4月に寄贈されたもので、多くの幼児やお父さん・お母さんたちに利用されることと思います。誠にありがとうございました。

また、5月27日には新型コロナウイルス感染症対策として、区役所での歯科健診・乳幼児健診時に、健診スタッフが利用できるようにと、フェイスシールドを100個ご寄付いただきました。ありがたく使用させていただきます。

おやこふらっとひろば1おやこふらっとひろば3

区長室からこんにちは(2020年5月)

櫻正宗株式会社から消毒用アルコール寄贈(5月28日)

櫻正宗株式会社様から東灘区役所と東灘消防署に対して、消毒用アルコール144本が寄贈されました。区役所も来客者用の消毒用アルコールが不足しており、大変ありがたく受納いたしました。

新型コロナウイルス感染症による飲食業等の営業自粛により、日本酒の消費にも影響が出ていると思われます。一足飛びに、V字回復とは行かなくとも、緊急事態宣言も解除されましたので、「灘の酒」が、早く元のように皆様にご愛飲いただけますように。

区長日記05281区長日記05282

バラ満開!(5月18日)

5月中旬、バラが一斉に咲きそろう季節となりました。

六甲アイランドでは、六甲ライナー「アイランドセンター」駅西側のリバーモールに「RIC ROSE GARDEN」があります。六甲アイランドCITY自治会ローズガーデンファミリーの方々が丹精込めて手入れされているバラが、訪れた人を魅了しています。

本山地区には、JR摂津本山駅から西へ約250m、山手幹線沿いに本山街園のバラ園があり、様々な品種のバラが、色ととりどりに咲き誇っています。いつもと変わらず咲いている花たちに癒されます。

 

20200518kutyo-120200518kutyo-2

 20200518kutyo-320200518kutyo-4

緊急事態宣言が延長、辛いですが頑張りましょう(5月8日)

 4月7日に発せられた5月6日まで緊急事態宣言が5月末日まで延長されました。

 ゴールデンウィークを乗り切ればという気持ちで皆さん努力されてきたことと思います。神戸市内での新型コロナウイルス新規感染者数は、ここ2週間は一桁台にとどまっており確実に減少しています。緊急事態宣言が延長され、本当に辛いですが、気を緩めずもうひと踏ん張り頑張って参りましょう。

 

 また、神戸市婦人団体協議会の「よかったら使って、手作りマスク」の呼びかけで、東灘区連合婦人会におかれましては、多くのマスクを手作りされ、4月27日には、本山児童館の子供たちに配られました。メッセージカードも一つ一つ添えられ、大いに喜ばれたことと思います。

 また、地域福祉センターで開催されていたデイサービス(給食等)が新型コロナウイルスで閉館のため中止されていますが、外出自粛等で心細く思っておられる高齢者の方々へも、お一人お一人に個別のメッセージカードを添え、手作りのマスクを配布されるとのことで心強く思われることでしょう。

20200508kutyo-1

区長室からこんにちは(2020年4月)

区役所等への外出をお控えください(4月17日)

 緊急事態宣言が発せられた後、不要不急の外出自粛をお願いし、住民票や印鑑証明書などについては区役所にお越しにならず、郵送申請やマイナンバーカードによるコンビニエンスストアでのご利用をお願いしているところです。

 昨年の同時期と比べまして、概ね3割来庁者数が減少しております。ご協力ありがとうございます。

 しかしながら、人と人の接触を8割まで減少させなければ、緊急事態宣言1か月で、新型コロナウィルス感染者の収束を望めないと言われています。

 区役所におきましても、新型コロナ感染症感染拡大防止のための取組みとして、窓口での間隔を広く保った対応を実施させていただくとともに、職員の勤務体制も新型コロナウイルス感染症対策にシフトし、在宅勤務、フレックスタイムなど様々な方法を凝らし最少人員で事務をしております。一方、平日の三宮駅の通勤自粛は5割に留まっており、「最低7割、極力8割」になりますよう、より一層のご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症を早期に封じ込めるため、区役所を含めできるだけ外出をお控えいただきますよう、特に通勤自粛につきましても重ねてお願い申し上げます。

ご挨拶(4月1日)

 皆さん、こんにちは。東灘区長金谷勇一です。昨年、区長に着任して2年目を迎え、いよいよ新年度が始まりました。今年は、五ヶ町村が合併して東灘区が誕生し、70周年という節目の年であります。今年の秋には、記念イベントを予定しており、区民の皆様とともにお祝いをしたいと思っております。

 ご存知の通り、現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、東灘区の伝統文化を伝える一大イベントであります「だんじり」巡行が中止となり、「うはらまつり」も中止せざる得ない状況となっています。区民の皆様が楽しみにしておられるイベントが次々と中止になることは残念と言うほかはありません。

 東灘区では、保健センターを中心に区役所をあげて、感染拡大防止に向けて取り組んでいるところです。換気の悪い「密閉空間」、多数の方が集まる「密集場所」、間近で会話・発声する「密接場面」という3つの「密」がかさなる場所を避けていただいますようお願いいたします。暫く、忍耐の時が続きますが、皆様のご協力よろしくお願いいたします。

 この感染症が早期に収束し、区内の様々なところで、皆様と笑顔でお会いできることを祈念し、頑張って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

区長の日記(バックナンバー)

以前の日記がご覧いただけます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部まちづくり課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号