現在位置

ホーム > 防災・安全 > 消防局 > 査察 > 無線式自動火災報知設備の感知器等に係る不具合について

更新日:2019年11月1日

無線式自動火災報知設備の感知器等に係る不具合について

ここから本文です。

無線式自動火災報知設備の感知器及び無線式住宅用防災警報器について、高温下において火災を感知した場合、無線による火災信号等が適正に送信できなくなる可能性があることがわかりました。

メーカーであるホーチキ株式会社では、当該製品を点検及び無償交換を実施しています。
点検・交換の対象となる機器についての確認等は下記のリンクを参照してください。

対象機種

1 無線式自動火災報知設備の感知器(製造者 ホーチキ株式会社)
種類 型式番号
光電式スポット型感知器 感第22~1号
差動式スポット型感知器 感第22~2号
定温式スポット型感知器 感第23~3号、感第23~4号
2 無線式住宅用防災警報器(製造者 ホーチキ株式会社、販売者 総合警備保障株式会社)
種類 型式番号
光電式住宅用防災警報器 鑑住第17~28~1号、住警第26~58号
定温式住宅用防災警報器 鑑住第17~30~1号、住警第26~60号

対象機器

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部査察課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階