現在位置

ホーム > 防災・安全 > 消防局 > 査察 > 消火器の訪問販売・訪問点検でのトラブルにご注意!

更新日:2019年11月1日

消火器の訪問販売・訪問点検でのトラブルにご注意!

ここから本文です。

神戸市内で、頼んでいない消火器の点検や薬剤の詰め替えをして、高額な料金を請求されたり、点検作業の内容や料金について、事前の説明がないまま契約書にサインをしてしまい、トラブルとなった事案が多く発生しています。

トラブルのあった訪問販売等の手口

  • 出入りの点検業者を装い点検を行う。
  • 内容を説明せずに契約書にサインをさせる。
  • 点検の承諾をあいまいにすると消火器を集めだす。
  • 点検義務のない戸建住宅等でも、消防法で点検が必要だと説明する。

トラブル防止のポイント

  1. 身分証明書等の提示を求める。
  2. 不審と感じたらはっきりと点検を拒否する。
  3. 書類にハンコやサインをする場合は、契約書の場合もあるので、よく確認して行う。
  4. 普段契約している点検業者の名前を会社内で周知しておく。

トラブルが発生したら・・・

  1. 請求金額の値引きを要求すると、契約を認めることとなる場合があるので、納得できない場合はキッパリ断る。
  2. 料金をその場で支払ったり、払う約束はせずに、まずは以下の相談窓口に相談する。
  3. 点検業者のまぎらわしい表現等に対して、契約の無効を主張する。
  4. 言動に脅しなど脅迫する内容がある場合は、警察にその旨を通報する。

訪問販売で消火器等を購入したり、点検作業等のサービスを受けた場合は、クーリングオフの対象となりますので、期間内(契約費から8日以内)であれば解約することができます。
※事業者間の取引にはクーリングオフが適用されませんが、認められた判例もありますので、以下の窓口に相談してください。

消火器の訪問販売・訪問点検のトラブルに注意!

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部査察課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階