現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 交通に関する計画・調査 > 中央区東部地域の取り組み(中央区東部南北交通)

更新日:2020年11月30日

中央区東部地域の取り組み(中央区東部南北交通)

ここから本文です。

  • yokokamomen

中央区東部地域では、公共交通による南北の移動手段がないため、通院や買い物など、日常生活の足として利用可能な地域交通の実現に向けて、取り組みを行っております。

これまで地域住民の皆さまが主体となり、地域コミュニティ交通の導入を検討し、令和元年12月から1月末まで住宅地と駅・病院をむすぶコミュニティバスの試験運行を行いました。

  •  

令和2年度の取り組み

令和2年度は昨年度実施した試験運行の結果を踏まえ、再度運行計画を検討し、来年春ごろの試験運行を目指して取り組みを進めていきます。

南北交通令和2年度スケジュール

7月・・・地域組織再編2018kaigi

8月・・・新たな検討エリアを対象にアンケート調査を実施

9月・・・適正な運行形態(車両、車両台数、運賃、運行時間)の検討

現在・・・運行計画(ルート、停留所、時刻表 等)の検討

アンケート調査について

  • 実施期間 : 令和2年8月下旬~9月上旬map01
  • 調査対象 : 中央区東部山麓部の居住者
  • 配 布 数  : 3,713票
  • 回 収 数  : 741 票(回収率20.0%)

アンケート調査結果は下記アンケート調査概要をクリックしてください。

アンケートの結果を受けて

アンケート結果をもとに地域の皆さまが希望するバスの運行条件がまとまりました。

3

また、前回試験運行では走行できなかった区域でも運行できるよう、より小型の車両(ワゴン車)の導入を検討しています。

運行計画(運行ルート・停留所)の検討

1118現在、地域・事業者・行政の三者で運行計画の策定を行っています。(写真:バス停留所検討における街歩きの様子)

 

 

 

これまでの取り組み

中央区東部これまでの取り組み(平成28年~令和2年1月)

平成28年度・・・地域組織の立ち上げ

平成29年度・・・アンケート調査の実施

平成30年度・・・検討会で地域組織が『みなと観光バス㈱』を運行事業者として決定 

        運行計画の検討

令和元年度・・・試験運行実施

試験運行概要(令和元年度)

  • 実 施 期 間 :令和元年12月~令和2年1月末
  • 車  両  : マイクロバス(乗客定員27名)
  • ルート・時間:    下記「ポケット時刻表」をご覧くださいcar
  • 運  賃  : 210円(小人110円)
  • 利 用 者 数 : 平均50人/日(乗車目標200人/日)

 

南北交通ニュース

南北交通の取り組みについてミニニュースを随時発行しています。

南北交通ニュース5号(令和2年11月発行)(PDF:2,406KB)

南北交通ニュース4号(令和2年8月発行)(PDF:917KB)

南北交通ニュース3号(令和元年11月発行)(PDF:5,108KB)

南北交通ニュース2号(平成29年9月発行)(PDF:636KB)

南北交通ニュース1号(平成29年3月発行)(PDF:928KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局公共交通課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階