ホーム > 市政情報 > 市の広報 > WEB広報 > こうべキッズ百科 > こうべキッズ百科:神戸の様子 > こうべキッズ百科:神戸の様子(西区)

こうべキッズ百科:神戸の様子(西区)

最終更新日:2019年11月1日

ここから本文です。

西区は、自然(しぜん)に恵(めぐ)まれた、なだらかな丘(おか)に広(ひろ)がる地域(ちいき)です。
明石川(あかしがわ)、櫨谷川(はせたにがわ)、伊川(いがわ)という3つの川が流(なが)れています。
1982年(昭和(しょうわ)57年)に垂水(たるみ)区から分(わ)かれて誕生(たんじょう)した、神戸市(こうべし)で一番(いちばん)新(あたら)しい区です。
市内(しない)でただ一(ひと)つの国宝(こくほう)の建物(たてもの)がある太山寺(たいさんじ)や如意寺(にょいじ)など、寺(てら)や神社(じんじゃ)、史跡(しせき)などが多(おお)く、歴史(れきし)と伝統(でんとう)のある地域(ちいき)でもあります。

西区は、田(た)や畑(はたけ)も多く、古(ふる)くから農業(のうぎょう)の盛(さか)んな所(ところ)です。
神戸ワイナリー(農業公園(のうぎょうこうえん))や神出山田自転車道(かんでやまだじてんしゃどう)など、自然(しぜん)いっぱいの中(なか)で遊(あそ)ぶことのできる施設(しせつ)もあります。

一方(いっぽう)、自然を大切(たいせつ)にしながらも、先端産業(せんたんさんぎょう)(コンピューターなどを使(つか)った仕事(しごと))の分野(ぶんや)の工場(こうじょう)が集(あつ)まる工業団地(こうぎょうだんち)や、研究教育機関(けんきゅうきょういくきかん)(くらしを良(よ)くするため、調(しら)べたり勉強(べんきょう)したりする学校(がっこう)のような所(ところ))なども作(つく)られています。

西区ができた当時(とうじ)は、人口(じんこう)は94,482人(にん)でしたが、2021年(令和3年(れいわさんねん))11月1日現在(げんざい)は237,029人(にん)まで増(ふ)えました。
神戸市にある9つの区の中(なか)で、西区は一番(いちばん)多(おお)くの人(ひと)が住(す)む街(まち)になっています。

区の花(はな)はなでしこです。

お問い合わせ先

市長室広報戦略部