現在位置

ホーム > くらし・手続き > 年金・保険 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療保険料のスマートフォンアプリによる支払開始について

更新日:2020年7月10日

後期高齢者医療保険料のスマートフォンアプリによる支払開始について

ここから本文です。

令和2年4月1日よりスマートフォン用アプリによる後期高齢者医療保険料の収納を開始します。アプリを利用してコンビニ用の納付書に印刷されたバーコードを読み取り、納付手続きができます。

利用開始日

令和2年4月1日(水曜日)※PayPayのみ令和2年6月1日(月曜日)より利用開始

手続きに必要なもの

  • コンビニ収納用バーコードが印字された納付書
    noufusho
  • 専用アプリをダウンロードしたスマートフォン等

タブレット端末は使用可能です。フィーチャーフォン(ガラケー)、PCはご利用いただけません。

スマートフォンアプリを利用した納付の注意事項(ご利用の前に必ずお読みください)

  1. お⽀払いにはコンビニ収納⽤バーコードが印刷された納付書が必要です。各サービスのご利用方法やその他サービス内容等は、それぞれのサービスのサイト等で直接ご確認ください。
  2. 納付手続き完了後に、納付手続きを取り消すことはできません。納付の際には、入力された情報に誤りがないことを十分にご確認ください。
  3. 30万円を超える額の納付書にはコンビニ収納⽤バーコードが印刷されませんので、ご了承ください。
  4. 領収証書は発⾏されません。領収証書が必要な場合は⾦融機関窓⼝またはコンビニエンスストアで納付してください。
  5. 納付手続き完了後は、二重払いを防止するため、使用済みの納付書に納付年月日をメモして保管されることをお勧めします。
  6. ⼿数料は無料です。ただし、アプリのダウンロードや利⽤にかかる通信料は利⽤者負担です。
  7. ご利用の環境(機種、ブラウザ、アプリ等)によって、納付手続きができない場合がございます。手続きが出来ない場合や、アプリのダウンロード等の操作方法については、スマートフォンアプリ各社にお問い合わせください。

利用できるアプリと各サービスのホームページ

1.LINEPayhttps://pay.line.me/portal/jp/about/payment

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、あらかじめチャージされた残高の中からお支払いができるサービスです。

2.PayBhttps://payb.jp

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、登録した金融機関口座から金融機関でのお手続きなしで即時に引落しができるサービスです。

3.楽天銀行アプリhttps://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/cvs-payment/

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、登録した楽天銀行口座から即時に引落しができるサービスです。

4.PayPay※令和2年6月1日~開始https://paypay.ne.jp/

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、あらかじめチャージされた残高の中からお支払いができるサービスです。

LINEPay請求書支払い利用手順

はじめに


1.LINEアプリをダウンロードし、LINEPayの利用登録を行ってください。
2.銀行口座やコンビニなどでLINEPay残高をチャージしてください。

既にLINEPayを利用している場合は、新たな登録は不要です。

LINEPay専用のアプリもあります。チャージ方法等は、LINEPayのホームページをご覧ください。

https://pay.line.me/portal/jp/about/charge(外部リンク)

支払手順

LINEPAY

1.LINEの「ウォレット」から「請求書支払い」を選択し、納付書のバーコードをスキャンします(金額のところをタップしてLINEPayを開き、「請求書支払い」を選択しても可能です)。
2.支払内容を確認し、画面の表示に従い操作を進めます。
3.パスワードを入力すると支払いが完了し、完了画面が表示されます。
4.完了通知がLINEアプリ上にメッセージとして送信されます。

アプリ上の「お支払い履歴」で過去の払込履歴の確認が可能です。

画像イメージは令和2年3月現在提供を受けたものです。最新の情報は公式ホームページをご覧ください。

https://pay.line.me/portal/jp/about/payment(外部リンク)

PayPay利用手順

はじめに


1.PayPayアプリをダウンロードし、利用登録を行ってください。
2.銀行口座やコンビニなどでPayPay残高をチャージしてください。

チャージ方法等は、PayPayのホームページをご覧ください。https://paypay.ne.jp/guide/charge/(外部リンク)

支払い手順

1.アプリ上の「スキャン」を選択し、スキャン画面を立ち上げ、納付書のバーコードをスキャンします。
2.支払情報を確認します。
3.「支払う」をタップすると完了画面が表示されます。


アプリ上の「取引履歴」で過去の払込履歴の確認が可能です。

最新の情報は公式ホームページをご覧ください。https://paypay.ne.jp/(外部リンク)

PayB利用手順

はじめに

利用する金融機関に対応したPayBアプリ等をダウンロードしてください。対応アプリについては、PayBの公式ホームページにてご確認ください。https://payb.jp/list_f.html(外部リンク)

【主な取扱金融機関】

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、関西みらい銀行、au自分銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行など

取扱金融機関は順次拡大しています。詳しくはPayBの公式ホームページをご覧ください。

https://payb.jp/list_f.html(外部リンク)

支払い手順

payb
1.アプリを起動します。
2.(※初めて利用する場合のみ)氏名や電話番号、支払い方法等の利用者情報を登録します。
3.登録完了後、アプリを起動するとカメラが起動しますので、納付書のバーコードをスキャンします。支払情報を確認し、支払用パスコードを入力します。
4.「お支払実行」をタップすると、支払完了画面が表示されます。

アプリに登録されたメールアドレスに支払い完了通知メールが届きます。

アプリ上の「取引履歴」にて過去の払込履歴の確認が可能です。

画像イメージは令和2年3月現在提供を受けたものです。最新の情報は公式ホームページをご覧ください。

https://payb.jp(外部リンク)

楽天銀行コンビニ支払サービス利用手順

はじめに

楽天銀行アプリをダウンロードし、利用登録を行ってください。

【取扱金融機関】

楽天銀行

支払い手順

rakuten
1.アプリを起動し、ログインします。
2.「支払う」タブの「楽天銀行コンビニ支払(アプリで払込票支払)」を選択します。
3.「バーコードを読み取る」をタップするとカメラが起動しますので、納付書のバーコードを読み取ります。
4.支払情報を確認し、暗証番号を入力すると支払が完了となり、完了画面が表示されます。

アプリ上の「入出金明細」で過去の払込履歴の確認が可能です。

画像イメージは令和2年4月現在提供を受けたものです。最新の情報は公式ホームページをご覧ください。https://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/cvs-payment/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局国保年金医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階