景観形成のための支援制度

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

良好な都市景観の形成のためには、建築物等の所有者や市民、民間団体等がその担い手となり主体的に行う取組が必要不可欠です。
そのため、神戸市では良好な景観の形成のための支援制度を設けています。

景観形成助成

良好な都市景観の形成に貢献する建築物、外構、屋外広告物の整備などを行う場合に、整備費等の一部を助成します。

夜間景観形成支援制度

平成23年度に策定した神戸市夜間景観形成実施計画の事業の具体化を促進することを目的として、地域団体や民間事業者が行う実施計画に沿った施策や事業の実現に向けた取り組みに対して、夜間景観形成のガイドラインやルールづくりを支援する照明アドバイザーの派遣や、夜間景観の魅力アップや省エネ化につながる照明整備等に対する助成を行います。

クラウドファンディングを活用した歴史的建築物の保全活用助成

民間団体等が、歴史的建築物を保全活用する事業に対してクラウドファンディングの仕組みを活用し一定資金を調達した場合、その改修等にかかる費用の一部を助成します。
 

お問い合わせ先

都市局景観政策課 

電話 078-595-6724~7