景観アドバイザー専門部会

最終更新日:2022年5月23日

ここから本文です。

  • [5月23日]開催予定日を更新しました。

概要

神戸市では、1986年に大規模建築物等の届出制度の運用開始とあわせて景観アドバイザー制度を設けています。
平成25年からは、特に景観上の影響が大きい物件について、届出前の段階から市が事業者に対して助言・指導を行う「景観デザイン協議」を実施するにあたり、学識経験者等の専門家からアドバイスをいただいています。

開催日

景観アドバイザー専門部会は、原則として月1回定期開催します。
景観デザイン協議の申出が多数となる場合等においては、通常の専門部会と別途、臨時の専門部会を開催する場合があります。

開催予定日

6月27日(月曜日)、7月25日(月曜日)、8月22日(月曜日)

部会の公開

都市景観条例に基づく設計段階景観デザイン協議の審議については公開しています。
公開する部会の詳細は、部会開催日の約1週間前に下記にてお知らせします。

公開案件

  • 現在、部会の公開(公開案件)の予定はありません

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階