神戸市都市景観条例

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

神戸市では、昭和53年10月に「神戸市都市景観条例」を制定し、神戸らしい都市景観をまもり、そだて、つくるための施策を推進してきました。
このたび、条例に基づく届出制度を廃止し、景観法に基づく届出制度に一本化することなどのため、条例を改正しました。
改正後の条例は、令和4年4月1日に施行します。

神戸市都市景観条例の構成

前文

第1章 総則

第2章 景観法に基づく景観計画

第3章 行為の届出等

第1節 景観法に基づく行為の届出等
第2節 景観デザイン協議

第4章 景観重要建造物等

第1節 景観重要建造物及び景観重要樹木
第2節 神戸市指定景観資源
第3節 保存活用計画の策定等

第5章 景観形成市民団体及び景観形成市民協定

第1節 景観形成市民団体
第2節 景観形成市民協定

第6章 助成等

第7章 神戸市都市景観審議会

第8章 雑則

第9章 罰則

附則

神戸市都市景観条例・施行規則


改正後の条例及び施行規則が例規に反映されるまでは、下記をご参照ください。
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階

電話 078-595-6724