更新日:2019年11月19日

野生鳥獣の捕獲

ここから本文です。

野生鳥獣捕獲の原則と例外

原則

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)により、野生鳥獣及び鳥類の卵の捕獲や殺傷、採取や損傷は禁止されています。

野生鳥獣の違法な捕獲や飼養は罰せられます!

野生鳥獣を許可なく捕獲した場合は、鳥獣保護管理法により罰せられます(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)。
違法に野生鳥獣を捕獲したり、飼養(飼育)している様子を見かけた場合は、速やかに警察及び神戸市鳥獣相談ダイヤル(078-333-4408)まで連絡してください。

用語解説
  • 鳥獣保護管理法:鳥獣保護管理事業計画、鳥獣の捕獲等の規制、鳥獣等の飼養・販売等の規制、鳥獣保護区、狩猟免許・登録などに関する制度、その他雑則や罰則について定められています。
  • 鳥獣:鳥類又は哺乳類に属する野生動物

例外

以下の場合は、例外的に野生鳥獣の捕獲等を行うことができます。

  1. 鳥獣による生活環境・農林水産業又は生態系に係る被害の防止の目的の場合(有害鳥獣捕獲)や学術研究の目的などの場合で法による許可を受けた場合
  2. 狩猟制度に基づき狩猟鳥獣を捕獲する場合
  3. 環境省令で定められた鳥獣の捕獲等

有害鳥獣捕獲の条件

有害鳥獣捕獲は、農林水産物被害、生活環境の悪化、人身への危害、又は自然生態系の攪乱が現に生じているか、又はその恐れがある場合に、その防止及び軽減を目的に行うものです。

被害の状況及び防除対策の実施状況を的確に把握した結果、被害等が生じており、原則として防除対策によって被害が防止できないと認められる場合に兵庫県知事が許可することができますが、現在は、その許可権限の一部が神戸市長に委譲されています。

神戸市では、年間を通じて市内で生命的・経済的に害を及ぼす野生鳥獣(有害鳥獣)や特定外来生物に対する被害対策事業を行っています。

有害鳥獣捕獲許可の種類

対処捕獲(一般的な許可)

被害が起きた場合に、被害の実態や捕獲内容の適正度を申請に基づき審査して許可を出すもの。

予察捕獲

生息数を低下させる必要があるほど強い害性があると認められ、被害の恐れがある場合に、事前に計画を策定することで該当種を一定数捕獲することを許可するもの。

神戸市長が許可できる鳥獣類

鳥類

カルガモ

ミヤマガラス

キジバト

ハシボソガラス

ヒヨドリ

ハシブトガラス

ニュウナイスズメ

ドバト

スズメ

カワウ

ムクドリ

 

獣類

ノウサギ

サル

イノシシ

アライグマ

ヌートリア

ハクビシン

ノイヌ

タイワンリス

ノネコ

シカ

捕獲許可手続き

捕獲許可申請時

  • 必要な書類を、捕獲場所に応じた申請窓口にご提出ください。
  • 申請書類が適正である場合、約1週間で捕獲許可証が発行されます。

提出書類

注意事項

  • 捕獲許可申請にかかる手数料は不要です。
  • 郵送による申請や報告は受け付けていません。
  • 捕獲の実施に際しては、捕獲許可証を携帯し、注意事項を遵守して実施してください。

捕獲活動完了後

  • 捕獲許可証の有効期間の満了後30日以内に、申請窓口にて捕獲許可証を返納し、その許可に係る捕獲等又は採取等の活動報告書を提出してください。

提出書類

申請窓口

捕獲場所が北区・西区以外の場合

  • 申請窓口:神戸市経済観光局農政部計画課計画係
  • 所在地:神戸市中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館3階
  • 電話番号:078-984-0370

捕獲場所が西区の場合

  • 申請窓口:神戸市経済観光局農政部西農業振興センター
  • 所在地:神戸市西区伊川谷町潤和1058西神文化センター内
  • 電話番号:078-975-5800

捕獲場所が北区の場合

  • 申請窓口:神戸市経済観光局農政部北農業振興センター
  • 所在地:神戸市北区藤原台中町1-2-1北神中央ビル内
  • 電話番号:078-982-7111

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政部計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階