現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 経済観光局の計画・事業等 > 有害鳥獣被害対策 > サルの出没にご注意下さい

更新日:2019年11月1日

サルの出没にご注意下さい

ここから本文です。

1 なぜ街中にサルが現れるの?

民家に出没するサル「ハナレザル」である可能性があります。ハナレザルは、群れから離れ、単独で行動するサルのことを指し、市街地に迷い込んだりすることがあります。そのままにしておけば、ほとんどが山に帰っていきますが、餌を与えられるなどして人に慣れたサルは、市街地に頻繁に出現することもあります。

2 サルを見かけたら

サルを発見した際には以下の点にご注意ください。

  1. 目を合わせない。サルが威嚇されたと勘違いをすると危険です。
  2. 不用意に近づかない。
  3. 大きな声を出して驚かさない。サルの防衛本能を刺激させる恐れがあります。
  4. 絶対に餌を与えない。人慣れしてしまううえに、居ついたり、引っ掻いたり噛みついたりして餌を取る場合があり危険です。
  5. 窓や出入り口の鍵をかける。引き戸などは簡単に開けてしまいます。雨樋などを利用して素早くベランダや家屋の屋根に上がるため、窓を開けて様子を見るなどの行為はしないでください。
  6. 興味本位の追跡や至近での写真撮影、長時間の観察などはしない。サルが人慣れして恐れなくなることで、思わぬ行動により事故の原因となります。

クマやサルなど野生動物への餌付けとなるようなことはやめましょう(環境省自然環境局鳥獣保護管理室)(PDF形式)(外部リンク)

3 サルを発見したときの連絡先

市内でサルを目撃した場合

神戸市鳥獣相談ダイヤル 電話078-333-4408(年中無休,午前8時から午後5時)

※年末年始の受付時間について
年末年始(12月29日~1月3日)受付時間は、午前9時~午後5時となっております。ご注意ください。

「人が襲われた」などの場合

警察へ110番通報してください。

4 参考リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政部計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階