更新日:2021年11月10日

障害者週間における取り組み

ここから本文です。

「障害者週間」とは

poster1981年の国際障害者年を記念し、障害者問題についての国民の理解と認識をさらに深め、障害者福祉の増進を図ることを目的として、12月3日から12月9日までの「障害者週間」が設けられています。12月9日は、国際連合が1975年(昭和50年)に「障害者の権利宣言」を採択した日です。また、12月3日は、1982年(昭和57年)に「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択されたことを記念して、「国際障害者デー」とされています。「障害者週間」は、1993年(平成5年)に公布された「障害者基本法」に定められています。

※障害者基本法…この法律は、障害者のための施策の基本となる事項を定めており、障害者のための施策を総合的かつ計画的に推進し、障害者の自立と社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動への参加を促進することを目的としています。1970年5月に施行された「心身障害者対策基本法」が1993年12月に改正され、名称が「障害者基本法」となりました。

障害者週間における神戸市の取り組み

内閣府における取り組み

内閣府ページへ(外部リンク)

その他障害理解に関する取り組み

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階