現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 神戸のファッション産業 > 神戸洋服、神戸靴、神戸洋家具

更新日:2019年11月1日

神戸洋服、神戸靴、神戸洋家具

ここから本文です。

神戸洋服、神戸靴、神戸洋家具の画像
卓越したデザイン技術を誇る「神戸洋服」
全国に名をはせた神戸の履きだおれ「神戸靴」
ヨーロッパ家具を日本風にアレンジした「神戸洋家具」

神戸には、卓越した技能を有する職人たちによって蓄積された素晴らしい「ものづくり」の技術・技能があります。

※神戸ものづくり職人大学は平成30年3月をもって終了致しました。

神戸洋服

神戸洋服の画像開港後、居留地に住む外国人の需要に応じて洋服仕立業が起こり、日本人の洋服着用も広まる中、多くの仕立職人が神戸に集まるようになり、互いに創意工夫を競いながら技術を高めていきました。

神戸の注文紳士服は「神戸洋服」として知られるようになり、着る人の体型にぴったりと合わせて仕立てるオーダーメイドの技術は現在に受け継がれています。

兵庫県洋服商工業協同組合(外部リンク)

神戸靴

神戸靴の画像居留地に住む外国人の靴を修理・新調するために、草履や鼻緒職人が転業して神戸の製靴業は始まりました。

高度な技術と高い品質により「神戸の履きだおれ」として全国に名をはせ、現在でもハンドメイドの高級革靴として高い人気を誇っています。

神戸洋家具

神戸洋家具の画像開港とともに持ち込まれたヨーロッパの家具を、船大工の技術を持つ職人が修理したところから始まった神戸の洋家具業は、やがて製造業へと成長を遂げ、明治後期から大正期にかけて現在の神戸洋家具の基礎が出来上がりました。

伝統的なヨーロッパスタイルを受け継ぎ、世代を超えて使用できる高級ハンドメイド家具として、神戸洋家具は多くの人に支持されています。

団地協同組合神戸木工センター(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階