更新日:2020年7月17日

神戸の洋菓子

ここから本文です。

神戸の洋菓子の写真1868年の開港を契機に、神戸には居留地が造られ、洋菓子等の様々な西洋文化が入ってきました。

洋菓子づくりの基盤が築かれたのは大正時代。第1次世界大戦の折、来日したM・ゴンチャロフ、F・モロゾフらが本場の洋菓子づくりを神戸に持ち込みました。その後、洋菓子づくりに魅了された日本人によって創意工夫が重ねられ、神戸独特の洋菓子文化が形成されています。

 

神戸スイーツマップ(~H31年3月)

神戸スイーツの魅力を多くの方に知っていただくため、三宮・北野・新神戸・元町・神戸ハーバーランドエリアの洋菓子店と観光スポットを紹介した「神戸スイーツマップ」を発行しました。

日本語版ダウンロードページ(PDF:15,928KB)

英語版ダウンロードページ(PDF:4,666KB)

繁体字版ダウンロードページ(PDF:4,166KB)

洋菓子フェスタ in Kobe

(一社)兵庫県洋菓子協会と(公財)神戸ファッション協会の主催のもと、大丸神戸店において、パティシエが鍛えた腕を駆使して制作した芸術性豊かな工芸菓子の展示や、若いパティシエがその年のテーマを題材に技術を競う「デコレーションケーキコンテスト」、洋菓子の販売・イートインコーナーなど、多様なイベントを実施しています。

洋菓子フェスタ 洋菓子フェスタ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階