現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 神戸のファッション産業

更新日:2020年7月17日

神戸のファッション産業

ここから本文です。

神戸港の開港とともに外国人居留地が開設され、その洋風文化に刺激を受けて、神戸洋服・神戸靴・神戸洋家具・洋菓子などの産業が生まれ、育ってきました。
また、原材料の輸入や製品の輸出に便利なことから、パン・コーヒー・真珠加工・ケミカルシューズなどの産業も発展しました。

こうした開港以来のライフスタイルが育んだ神戸ならではのファッションセンスを背景として、アパレル産業が誕生し全国市場へと展開していきました。

 さらに、山と海に恵まれた神戸の自然を生かし発展した産業として清酒があり、灘五郷は日本一の清酒の産地となっています。

これら衣・食・住・遊に関わる生活文化産業全般を「ファッション産業」と位置付けています。
神戸のファッション産業は、神戸経済の発展だけでなく、都市イメージの向上にも大きく貢献しています。

神戸の洋菓子神戸のパン

 神戸の真珠加工神戸のケミカルシューズ

神戸の清酒

神戸のファッション産業

ファッション都市・神戸のPR

ファッション都市・神戸のPR

ファッション産業関連施設について

ファッション産業関連施設

「神戸ブランド」を全国に向けて発信!「ふるさと名物応援宣言」を行いました

ふるさと名物応援宣言ロゴ神戸市では、市内中小企業の地域資源を活用した取り組みを支援し、事業者の売上増加、雇用の拡大など、地域経済の活性化にむけて、地場産業の振興を図るため「ふるさと名物応援宣言」を行いました。

「ふるさと名物応援宣言」は国の制度として平成27年より実施されているもので、地域ぐるみの継続的な取り組みを通じた「地域ブランド」を育成していくにあたり、市町村が様々な事業者の連携の軸として旗振り役となり、積極的な情報発信や地域を挙げた取組みを牽引するなど地場産業の振興を図ることを目的としています。「ふるさと名物」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づいて都道府県が指定する「地域産業資源」のなかから、市町村が支援を行うものを特定したものです。

この宣言を行うことにより、対象とする地域資源を活用した、商品開発や販路開拓の取り組みについて、国の支援措置を優先的に受けることが可能になります。

  • 「ふるさと名物応援宣言」の対象
    • (1)「ファッション産業」衣・食・住・遊に関わる生活文化産業関連製品
      ◎神戸洋服・アパレル・神戸靴・ケミカルシューズ・真珠加工製品・清酒(灘の酒)・コーヒー・洋菓子・パン・神戸洋家具
    • (2)「食都神戸」を象徴する加工品群
      ◎「食都神戸」を象徴する加工品の例:梨と神戸ワインのケーキ、有馬山椒のビールなど

《活用する地域資源》

  • 農畜産物(こうべ旬菜、イチジク、梨、イチゴ、神戸ワイン、北神みそ、有馬山椒など)
  • 水産物(いかなご、須磨海苔、しらす)

ファッション産業(PDF:1,185KB)

「食都神戸」を象徴する加工品群(PDF:2,607KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階