現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 神戸のファッション産業

更新日:2019年11月7日

神戸のファッション産業

ここから本文です。

  • [11月7日]「Kobe City Cruise Weeks」の開催報告、「新・ファッション都市 神戸の未来をつくる」ワークショップ開催を追加しました
  • [4月11日]神戸市・天津市友好都市45周年記念「日本展 神戸フェア」の開催報告を追加しました!
  • [1月9日]ふるさと名物応援宣言を追加しました

神戸港の開港とともに外国人居留地が開設され、その洋風文化に刺激を受けて、神戸洋服・神戸靴・神戸洋家具・洋菓子などの産業が生まれ、育ってきました。
また、原材料の輸入や製品の輸出に便利なことから、パン・コーヒー・真珠加工・ケミカルシューズなどの産業も発展しました。

こうした開港以来のライフスタイルが育んだ神戸ならではのファッションセンスを背景として、アパレル産業が誕生し全国市場へと展開していきました。

神戸の洋菓子 神戸のパン 神戸の清酒
さらに、山と海に恵まれた神戸の自然を生かし発展した産業として清酒があり、灘五郷は日本一の清酒の産地となっています。

これら衣・食・住・遊に関わる生活文化産業全般を「ファッション産業」と位置付けています。
神戸のファッション産業は、神戸経済の発展だけでなく、都市イメージの向上にも大きく貢献しています。

神戸のケミカルシューズ 神戸の真珠加工

神戸のファッション産業の紹介

「新・ファッション都市 神戸の未来をつくる」ワークショップを開催!参加者を募集します

開港後、世界と交流し、名実ともに「ファッション都市」であった神戸が、阪神淡路大震災や内外のファッションを取り巻く環境の変化を経て、これからより個性を発揮し、魅力的な都市であり続けるために。

公益財団法人神戸ファッション協会は、「ファッション都市・神戸」の再定義を目指して、自由に、楽しく、創造的に考えるワークショップを開催し、以下のとおり参加者を募集します。

ワークショップでは、皆さまと多彩なゲストのおしゃべりから生まれる「神戸の未来をつくる」ためのアイデアを、グラフィッカーチームがどんどん「見える化」し、後日、ファッション協会WEBサイトにて公開します。

(1)開催日時:12月7日(土曜日)13時00分〜16時00分(開場12時30分)

(2)会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO3F 303( 神戸市中央区小野浜町 1-4)

(3)参加対象: 神戸市民のみなさま、市内企業・市内高校大学への通勤通学者の方々
(4)募集人数:50 名
(5)申込:神戸ファッション協会HP(www.kfo.or.jp)で申込用紙をダウンロードし、下記へ送付ください。
 ・メール申込:info@kfo.or.jp 

 ・FAX 申込:078-303-3122

(6)申込締め切り:2019 年11 月26 日(火曜日)

(7)問合せ先:公益財団法人神戸ファッション協会(TEL:078-303-3123)

(8)備考:詳細は、神戸ファッション協会HPよりご確認ください。

★神戸ファッション協会HP:www.kfo.or.jp(外部リンク)

Kobe City Cruise Weeksを開催しました。

神戸市では、ファッション(衣・食・住・遊)を活かした賑わい創出・回遊性向上を目的として、令和元年度より新たに「Kobe City Cruise Weeks(神戸 シティー・クルーズ・ウィークス)」を9月7日(土曜)から11月3日(日曜)の期間で実施しました。

「Kobe City Cruise Weeks」では、広域的な集客力・情報発信力を持つ「神戸コレクション」を中心に、神戸の街で実施される「衣・食・住・遊」を楽しむ様々なイベントや、地元の各商業施設等が実施するイベントを「City Cruise(街のクルージング)」というコンセプトで繋ぎ、テレビ・ラジオ・フリーペーパー・WEB・SNS等を活用して集中的に発信しました。

アンバサダーには、神戸出身の人気モデル・貴島 明日香さんが就任し、「Kobe City Cruise Weeks」を盛り上げました。

最終日の11月3日には、旧居留地エリアにて「神戸コレクション ナイトミュージアム」が開催され、キッチンカーによるフード提供やトークショー、夜には神戸市立博物館を舞台としたファッションショー等、神戸の「ファッション」の魅力が詰まったイベントとなりました。

【神戸コレクション ナイトミュージアム】nightmuseum

 ・開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝日)12時00分~20時00分

 ・場所:旧居留地エリア(神戸市立博物館、大丸神戸店東側 明石町筋)

(1)キッチンカー(フードトラック)によるフード提供

 ①開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝日)12時00分~20時00分

 ②場所:大丸神戸店東側 明石町筋(神戸市中央区明石町40番地)

 ③出店予定メニュー:パンケーキ、 クレープなど

(2)K E I_H A Y A S H I ライブショー

たまらないくらいソウルフルなボーカルと抜群の歌唱力。柔らかくて芯のあるダイナミックな歌声と喜怒哀楽を豊かに表現し、誰もが魅了されるアーティストによるライブショーを行いました。

 ①開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝)14時00分~、19時15分〜

 ②場所:大丸神戸店東側 明石町筋(神戸市中央区明石町40番地)

(3)神戸コレクション ナイトミュージアム ゲストトークショー

貴島明日香さんと藤井サチさんをゲストに、ファッションや神戸をテーマとしたトークショーを開催。

司会のMBSアナウンサー 辻沙穂里さんが神戸の真珠、神戸シューズを身に着け、その魅力をPRしました。

 ①開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝)15時30分~

 ②場所:大丸神戸店1Fメインステージ前

(4)メインイベント 神戸市立博物館でのファッションショー 神戸コレクション ナイトミュージアム

神戸出身の若手デザイナー 林史佳さんが手がける「Fumiku」等、若手デザイナーブランドや、人気モデルが参加する一夜限りのファッションショーを開催しました。

 ①開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝)19時00分~(完全招待制)museum

 ②場所:神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)

 ③参加ブランド:Fumiku、meagratia、PERMINUTE

 ④ゲストモデル:貴島明日香、桜田通、藤井サチ

(5)フィナーレセレモニー

市立博物館でのファッションショーを終えたモデルたちが、大丸神戸店横に登場。約2ヶ月に渡る「Kobe City Cruise Weeks」のフィナーレを締めくくりました。

①開催日時:令和元年11月3日(日曜・祝)19時45分頃~

②場所:大丸神戸店東側 明石町筋(神戸市中央区明石町40番地)

Kobe City Cruise Weeks 公式サイト(外部リンク)

神戸市・天津市友好都市45周年記念「日本展 神戸フェア」を開催しました。

神戸フェア神戸市では、友好都市45周年の節目の年でもある中国・天津市で、神戸物産展を初開催すると共に、ファッションショーへの出展を行い、ファッション産業関連企業の中国進出・販路拡大を図りました。また、出展商品は三越伊勢丹グループの越境ECサイトでも販売を行い、中国マーケット及び急拡大する越境EC市場への神戸企業の参入を図りました。

  • (1)天津伊勢丹25周年「日本展神戸フェア」の開催
    天津伊勢丹にて「衣・食・住」に関わる神戸産品の展示・販売を行い、合わせて神戸の観光PRも行いました。
    • 主催:天津伊勢丹、神戸市
    • 日程:平成30年11月1日(木曜日)~7日(水曜日)
    • 場所:天津伊勢丹地下1階及び1階イベントスペース 他
    • 出展企業:10社
  • (2)中国越境ECサイトへの出展
    ファッションショー・神戸物産展への出展商品を、「天猫国際三越伊勢丹旗艦店」内特設ページで販売しました。
    • サイト運営:株式会社三越伊勢丹
    • 出展時期:平成30年11月1日(木曜日)(予定)~
      (11月11日(日曜日)の独身の日が最大商戦日)
    • 出展企業:8社
  • (3)天津伊勢丹ファッションイベントへの出展
    天津伊勢丹が開催するファッションショーにおいて、神戸ステージ「KOBE FAVORITES」を展開し、神戸産品のプロモーションを行いました。
    また、合わせて神戸ブースにおいても神戸産品の展示を行うとともに食都神戸のPRを行いました。
    • 主催:天津伊勢丹
    • 日程:平成30年11月3日(土曜日)
    • 場所:フォーシーズンズホテル
    • 内容:日本のアパレルブランドによるファッションショー、ブース出店
    • 参加企業:12社

動画を公開しています!

☆神戸のファッション産業を動画で紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

「神戸ブランド」を全国に向けて発信!「ふるさと名物応援宣言」を行いました

ふるさと名物応援宣言ロゴ神戸市では、市内中小企業の地域資源を活用した取り組みを支援し、事業者の売上増加、雇用の拡大など、地域経済の活性化にむけて、地場産業の振興を図るため「ふるさと名物応援宣言」を行いました。

「ふるさと名物応援宣言」は国の制度として平成27年より実施されているもので、地域ぐるみの継続的な取り組みを通じた「地域ブランド」を育成していくにあたり、市町村が様々な事業者の連携の軸として旗振り役となり、積極的な情報発信や地域を挙げた取組みを牽引するなど地場産業の振興を図ることを目的としています。「ふるさと名物」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づいて都道府県が指定する「地域産業資源」のなかから、市町村が支援を行うものを特定したものです。

この宣言を行うことにより、対象とする地域資源を活用した、商品開発や販路開拓の取り組みについて、国の支援措置を優先的に受けることが可能になります。

  • 「ふるさと名物応援宣言」の対象
    • (1)「ファッション産業」衣・食・住・遊に関わる生活文化産業関連製品
      ◎神戸洋服・アパレル・神戸靴・ケミカルシューズ・真珠加工製品・清酒(灘の酒)・コーヒー・洋菓子・パン・神戸洋家具
    • (2)「食都神戸」を象徴する加工品群
      ◎「食都神戸」を象徴する加工品の例:梨と神戸ワインのケーキ、有馬山椒のビールなど

《活用する地域資源》

  • 農畜産物(こうべ旬菜、イチジク、梨、イチゴ、神戸ワイン、北神みそ、有馬山椒など)
  • 水産物(いかなご、須磨海苔、しらす)

ファッション産業(PDF:1,185KB)

「食都神戸」を象徴する加工品群(PDF:2,607KB)

ファッション産業関連施設について

ファッション産業関連施設

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階