八多支団活動状況

最終更新日:2022年11月29日

ここから本文です。

トピックス

支団紹介

神戸市北区八多町は、北区のほぼ中央に位置し、北は大沢町と長尾町に、東は有野町と道場町に南は山田町に、西は淡河町に隣接しています。町の人口は、2,676人、面積は23平方kmあります。武庫川系と加古川系の分水領がある中心を県道三木・三田線が通り、中国・山陽が一部通り、北六甲線も通っています。藤原台、鹿の子台、北神星和台とも近く、街と農村が混在した地域です。

八多支団は支団長以下170名、6分団8班で編成されています。婦人消防隊も編成され、時には団員と共に協力し消防活動をしています。消防組織ができたのは、明治24年に各地区私設の消防組を有し小頭16名、消防手445名、組頭1名、八多村で発足、昭和15年に八多村警防団、昭和23年3月7日には八多村消防団となり昭和26年神戸市と合併により神戸市八多消団となり、現在に至っています。

活動紹介

秋季訓練

 

令和4年11月20日(日曜日)ふれあい多目的広場で八多防災福祉コミュニティと合同秋季訓練を行いました。
規律訓練から始まり、小型動力ポンプ操法など各分団で競いました。
防災福祉コミュニティは三角巾、各種班操法の訓練を行いました。
生憎の天気でしたが、大盛況でした。

ふれあい2ふれあい

ため池の法面焼却警戒

令和4年7月31日(日曜日)八多町中、中の池で八多支団第6分団第2班が、ため池の法面の焼却警戒を行いました。とんでもない猛暑でしたが、無事に焼却警戒を終えました。

法面焼却警戒

令和4年消防出初式

令和4年1月9日(日曜日)メリケンパークにおいて、令和4年消防出初式が行われ、消防団岸壁放水訓練に八多支団第4分団が参加しました。今年は好天に恵まれ、何年かぶりの暖かい出初式でした。

hatahatadezome

とんど焼き警戒

令和4年1月9日(日曜日)北神戸田園スポーツ公園において、とんど焼きが行われ八多支団第6分団第2班が警備にあたりました。まだまだコロナ禍ですが、一日も早い終息を願いました。

hatahatadonnto

令和3年度年末特別警戒

令和3年12月26日(日曜日)から31日(金曜日)まで消防団の年末特別警戒を実施しました。また、警戒中の消防団に対し、27日(月曜日)は消防局長と北消防団長、28日(火曜日)は北消防署長の激励が行われました。

hatahata1
消防局長激励
hatahata2
消防署長激励

小型ポンプ操法競技大会

令和3年11月7日(日曜日)、八多ふれあいセンター多目的広場において、分団・班対抗小型ポンプ操法競技大会を実施しました。各分団・班は、日頃より実施してきた練習の成果を十分に発揮し、好天の下、無事に大会を終えることができました。
【大会結果】
優勝:第6分団第2班、準優勝:第1分団、三位:第4分団

hata1-1

 

hata2-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

消防局北消防署消防防災課