ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害者福祉トップ(利用者向け) > 手帳の交付 > 再交付を申請するとき(再認定の時期をむかえたとき)

再交付を申請するとき(再認定の時期をむかえたとき)

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

再認定の時期(見直しの時期)に、再認定を申請する手続き方法をご案内します。
見直し時期の概ね2か月前に「お知らせ」を送付します。必ず再交付申請をしてください。

※軽快により身体障害に該当しなくなった場合は、再交付申請をしないで、手帳を窓口に返還して下さい。 診断書の提出は不要です。
※正当な理由がなく、手続きをされない場合は、手帳を返還していただきます。

再申請に必要なもの

1 身体障害者手帳再交付申請書
  • 申請時に窓口でお渡しします。
  • 窓口に出向くことが難しい方は、お住いの区役所窓口にお電話ください。
2 身体障害者診断書・意見書
(6か月以内に指定医師が記載したもの)
  • 用紙はダウンロードできます。(窓口にもあります)
  • かかりつけの医療機関(神戸市内)に指定医師がいるかどうかは、区役所の窓口で確認できます。
  • 指定医師に「障害は固定しているか」「障害に該当するか」を確認した上で、書いてもらってください。
  • 現在の身体障害者手帳を、指定医師に必ず提示してください。
3 同意書
  • 用紙はダウンロードできます。(窓口にもあります)
  • 記載したものをお持ちください。
  • 同意書は、上記、診断書の記載内容について、必要に応じて神戸市障害者更生相談所(手帳の審査機関)が、直接指定医師に照会することを、同意いただくものです。
4 写真(1枚)
  • たて4センチメートル×よこ3センチメートル
  • 本人のみを撮影
  • 1年以内に撮影したもの
  • 上半身、正面、脱帽で撮影
  • 頭や顔の一部が切たり、かくれていないもの
  • 平常時と著しく異ならないもの
  • 自宅のプリンターで印刷する場合は写真専用紙を使用したもの(ポラロイド写真不可)
  • 裏面に氏名を記載してください。
5 現在の身体障害者手帳  
6 窓口に来られる方の身元が確認できるもの
  • 運転免許証など

窓口(提出先)

お住まいの区の区役所保健福祉部障害福祉担当、北須磨支所障害福祉担当、玉津支所保健福祉サービス窓口

 

  • 身体障害者診断書・意見書、審査についておたずねになりたいとき
 神戸市 福祉局 障害者更生相談所
 〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター3階
 電話:(078)361-2340 FAX:(078)361-2302

申請後のながれ

  • 手帳の再交付は、申請してから概ね2か月以内です。(診断書の内容を、指定医師に確認するときなどは、2か月以上かかることもあります。)
  • お渡しできるようになれば、お知らせを送付します。申請したお住まいの区窓口で、手帳を受け取ってください。
  • 指定医師が診断書に記載した意見等級と異なる等級で手帳が交付されることもあります。
  • 審査の結果、身体障害者障害程度等級表に該当しないと判定された場合は、手帳交付申請は却下されます。
  • 肢体不自由7級だけでは手帳は交付されず、手帳交付申請は却下されます。
 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害者更生相談所 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 総合福祉センター3階