身体障害者福祉法第15条指定医の指定について

ここから本文です。

身体障害者福祉法第15条指定医とは、身体障害者手帳の申請に必要な「身体障害者診断書・意見書」を作成する医師のことです。

新規指定の届け出

以下の要件全てをみたすことが必要です。

1.神戸市内の医療機関において診療に従事していること

2.医師免許取得後、5年以上診療に従事していること

3.指定を受けようとする各障害区分に関係のある診療科で、原則として3年以上(初期研修医として従事した期間を除く)診療に従事し、かつ、その診断に関する相当の学識経験を有していること

 障害の種別と診療科一覧表(PDF:73KB)

4.ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の指定にあたっては、エイズ拠点病院での従事経験があること

  • 他の都道府県、政令指定都市、中核市で指定を受けている医師も、神戸市の指定を受けていない場合は、神戸市で新規指定の届け出が必要です。
  • 非常勤の医師におかれましても新規指定の届け出をすることができます。

必要書類

指定の様式(以下の1.2.3)に記載をしてください。
令和3年10月受付分より、履歴書の様式を一部変更し、指定医師経験の有無等を追加していますのでご注意ください。

1.同意書(WORD:35KB) 記載例(PDF:109KB)

2.調査書(WORD:47KB) 記載例(PDF:154KB)

3.履歴書(WORD:74KB) 記載例(PDF:157KB)

4.医師免許証の写し(A4サイズに縮小したもの、裏面記載がある場合は裏面の写しも必要、原本証明は不要)

指定及び受付の時期

  • 新規指定は年2回(7月1日付、12月1日付)です。
  • 5月、10月に受付をします。締め切りは各月の最終開庁日です。郵送の場合は、最終開庁日必着としてください。
  • 締め切りを過ぎた場合は受付できません。
  • 指定通知書の指定日(7月1日又は12月1日)から診断書を作成頂けます。

変更・辞退の届け出

以下のいずれかに該当するときは、速やかに変更又は辞退の届け出をしてください。

1.氏名を変更したとき

2.診療に従事する医療機関を異動したとき(神戸市内の医療機関への異動)

3.診療に従事する医療機関の名称が変更されたとき

4.診療に従事する医療機関の所在地が変更されたとき

5.神戸市外の医療機関への転勤、退職等により指定を辞退するとき

  • 変更・辞退の届け出は随時受け付けます。
  • 変更・辞退の届け出に対し、受付の通知はいたしません。

必要書類

指定医師勤務地変更・辞退届(WORD:37KB) 記載例(PDF:97KB)

届け出の窓口

神戸市 福祉局 障害者更生相談所

〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター3階

電話:(078)361-2340 FAX:(078)361-2302

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者更生相談所 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 総合福祉センター3階