ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 神戸市の医療提供体制 > 神戸リハビリテーション病院

神戸リハビリテーション病院

最終更新日:2021年11月9日

ここから本文です。

神戸リハビリテーション病院









神戸リハビリテーション病院は、県内最大の回復期リハビリテーション病棟を有するリハビリテーション専門病院で、一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団が運営しています。
 

病院の特徴と役割

神戸リハビリテーション病院では、脳血管障害や骨折の手術後の患者を対象に、最も改善効果が見込まれる発症後早期の約1~2月の患者に対して、心身機能の回復や日常生活に必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会・家庭復帰を目的とした集中的なリハビリテーションを実施しています。

患者一人ひとりの心身状況や体調に合わせて、医師・看護師・リハスタッフ等各分野スペシャリストが患者ごとのリハビリテーションプログラムに基づき、多職種協働による切れ目のない「365日リハビリテーション」を提供しています。
 

病床数

180床(療養病床180床(回復期リハビリテーション病棟))
 

診療科

内科、脳神経内科、リハビリテーション科、放射線科、歯科(令和3年4月1日時点)
 

神戸リハビリテーション病院(外部リンク)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階 東側フロア