現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 地域での子育て > 児童館・学童保育 > 放課後児童健全育成事業(学童保育)

更新日:2020年10月5日

放課後児童健全育成事業(学童保育)

ここから本文です。

学童保育イメージ写真

お知らせ

令和2年10月5日更新・令和3年度の入会申込集中受付を開始します(受付開始日:令和2年11月2日~)

令和2年8月4日更新・令和2年度神戸市放課後児童支援員認定資格研修について(外部リンク)

令和2年5月22日更新・新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

 

「よくある質問と回答」もあわせてご覧ください

放課後児童クラブ(学童保育)とは

放課後児童クラブ(学童保育)は、子育てと仕事の両立支援や、放課後における児童の健全育成を目的として、保護者が働いているなど、放課後大人の家族が家にいない小学生のために実施しています。

神戸市立の放課後児童クラブ(学童保育)は、児童館・学童保育コーナーといった施設にて実施しており、運営は社会福祉法人やNPO法人、地域団体等の指定管理者が行っています。その他に、民設民営の学童保育施設もあります。

対象となる児童

神戸市内に在住する小学生(※)で、次の(1)~(3)の要件を満たしていることが必要です。

(1)保護者が働いている家庭、またはこれに準ずる家庭の児童

(2)昼間、保護者または祖父母など、保護者に準ずる方がいない家庭の児童

(3)学校や家から児童館に一人で来て一人で帰ることができる児童、および排泄や食事が一人でできる児童

(※)ただし、小学校区によっては、児童館と学童保育コーナーにおいて、学年や住所により受け入れ児童を分けている場合があります。対象の放課後児童クラブ(学童保育)は、「放課後児童クラブ(学童保育)一覧」よりご確認ください。

実施時間

平日:放課後~午後5時(延長利用の場合は午後7時)
土曜日:午前9時~午後5時(延長利用の場合は午後7時)
学校休業日(土曜日を除く):午前8時30分~午後5時(延長利用の場合は午後7時)

(※)午前中の実施時間については順次前倒し(朝8時開設)に取り組んでいます。対象の放課後児童クラブ(学童保育)は、「実施時間の前倒し(朝8時開設)について」よりご確認ください。

(※)延長利用の場合は、必ずお迎えをお願いします。
(※)学校で給食のない日や土曜日、学校休業日には、弁当を持たせてください。

休会日

日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
(※)インフルエンザなどのため学級閉鎖や学年閉鎖となっている時、対象となっている学級・学年の児童は自宅待機となります。また新型コロナウィルス感染症が施設内で発症した場合、一定期間施設を閉鎖する場合があります。

利用料

  • 利用料について
    月額4,500円
    延長利用料午後5時~午後6時:月額1,500円
    午後6時~午後7時:月額1,500円
    日割り計算はしません。1日でも登録があれば月額をいただきます。
    〔利用料の減免制度・手続きについて〕
    生活保護世帯や所得税非課税世帯などには、減免制度があります。(リンク)
  • その他月額費用について

上記の利用料とは別に、おやつ代(月額1,500円)や、ICTシステム利用料が必要です。

ICTシステム(来退所管理システム)について

児童の出欠管理や保護者様へのご連絡をより円滑に行うことを目的に、令和2年度より神戸市

内の学童保育施設ではICTシステムの導入を随時進めております。ICTシステムを導入している

施設に入会する場合、基本的にシステム利用の登録をいただく必要があります。

(※)利用料は放課後児童クラブにより異なりますので、詳細については各施設にお問合せください。

放課後児童クラブ(学童保育)の施設一覧

神戸市では公設と民設の放課後児童クラブがあります。住所・連絡先等は下記ページよりご確認ください。

放課後児童クラブ(学童保育)の施設一覧

利用料減免制度について

神戸市では対象の方に利用料の減免制度を設けております。対象者や手続きの方法については下記ページよりご確認ください。

学童保育で働きたい方むけ

制度について

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども青少年課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階