ホーム > ビジネス > 各業種へのご案内 > 介護サービス事業 > 介護人材関連情報 > 事業所におけるハラスメント対策の取り組みに対する費用補助事業

事業所におけるハラスメント対策の取り組みに対する費用補助事業

最終更新日:2023年1月24日

ここから本文です。

訪問看護及び訪問介護事業所等において、2人訪問ができる体制確保が困難な場合、1人訪問時の安全対策に必要な経費の一部として、警備会社委託契約の初期費用の一部を補助する制度を、県市協調により実施します。

補助制度の概要

対象事業者

2人訪問体制ができる体制にない神戸市内の訪問看護事業所、訪問介護事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所。

補助対象経費

警備保障会社によるセキュリティシステム導入に必要な機器購入費。

補助金額

補助基準額に三分の二(※)を乗じた額(千円未満切り捨て)

補助基準額:1事業者あたり21,500円と、実際に事業者が負担する補助対象経費を比較して少ない方の額。

三分の二のうち、半分は神戸市負担、半分は兵庫県負担

申請方法

要綱

申請の際は、必ず「補助要綱」にて詳細をご確認ください。

申請書類等

申請受付期間

令和5年1月27日(金曜)まで
※兵庫県補助協議のスケジュールにより、受付期間を変更する場合があります。
※事前に下記問い合わせ先までご相談をお願いします。

申請書類提出先・問い合わせ先

福祉局介護保険課
Mail:kobekaigohokenka2@office.city.kobe.lg.jp
※件名は「事業所におけるハラスメント対策の取り組みに対する費用補助申請について」としてください。
 

関連資料

お問い合わせ先

福祉局介護保険課